忍者ブログ
nakisurf ナキサーフ
nakisurf.com
[992] [991] [990] [989] [988] [987] [986] [985] [984] [983] [982]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

本日、「社員をサーフィンに行かせるんじゃねえ」

「コールインタビュー#3」に引き続き3回目の通常ブログです。

2回は結構あるけど、3回ははじめてです。

というか、検索用にいつもの量を3分割しただけなのです。

今日も雨。

もう嵐は去ったと思っていたのに、止まない雨です。

明日帰るケニーが、「ソフトサンドリーフを見てみたい」というので、彼のジープならあの泥道を行けるかも、と途中でクレイグをピックアップして行ってみた。

基地を抜け、ソフトサンドの入り口まで来ると、川のようになった道がそこにはあった。



「なんとか行けるだけ行ってみよう」

と無責任な俺の言葉に乗せられて進むケニー号。



しかしこのケニー号が滑り、ブレーキ、ステアリング共に制御不能となる。

「泥はトラクションというか、摩擦係数が低いのでだめなんだよ」

とハーバード大の権威(卒業)のケニーが発言するが、俺は

「なんでだろ?サビタでも行けるぜ」

としぶとく引き下がる。



クレイグがタイヤを見ると、結構というか、かなりスリック(つるつる)で、

「これではダメデスよね〜」

という声をエンディングにUターンをする。

引き返しながらイナリーズに行くが、波は小さく、泥波がよたよたとブレイクしていた。



クレイグが「これでは、タイガーいましたね」

とタイガーシャークだらけだぞ、と間違った日本語で皆に明言する。

俺もそう思い、仕方がないので、稲荷寿司の朝食とする。

イナリーズ由来の稲荷です。



クレイグ家に引き返しているとこんなユニークな家を見つけました。



ハワイに来て雨続きというケニーに何か観光はできないものか?

と、クレイグが思いついたのが「氾濫したワイメア川を見るツアー」。



土手を越えたほどの水位にびっくり。



もうどろどろです。
車も一台流されたそうです。



そこに見たのはメネフネという先住民の水路。

石を切り出して作ってあり、これがハワイアンたちが到着以前に生活していた証拠だという。

クレイグは、

「変よねー、そんな時代にこの技術があったとしたら、それはカミサマか宇宙人デスネー」

と言うので「in deed(その通りデス)」と頷く。

まあ、そのメネフネ小人伝説は個人的に興味があるので、いつの機会かに時間をかけてじっくり書かせていただきます。

さあ、ドドゲ執筆に戻ります!

今日も読んでいただきありがとうございます。
みなさんも良い日にしてくださいね!!

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
コメント
パスワード
3
3回/日 ブログにあわせて3コメントしてみました。(笑)

おおっ〜、《メネフネ小人伝説》
いいですね〜。
楽しみにしてます。
ぜひ〜
Fg 2008/12/17(Wed)22:14:08 編集
泥泥
こんばんは。

うぅ〜む。ハワイに泥波は似合いませんね。
やはり、いつもながらの青い空に青い海がいいですっ!!
てつ 2008/12/18(Thu)00:55:10 編集
エイリアン?
一日に3回もコメント、しかもコンプリートはFgさんだけです。(笑)

メネフネ伝説はかなり興味深いと思っています。
「宇宙人だったとオモイマス」
とクレイグにコメントしておきました。
ふなき 2008/12/18(Thu)03:59:17 編集
泥バレル
てつさん、
一日2回のコメントはFgさんに次いで2位です。
ここを押すと→[サーフィン]←ランキング1位になれますのでよろしく。

↑ってどこかのブログ村みたいですね。(笑)
ふなき 2008/12/18(Thu)04:05:18 編集
お問合わせ・ご注文
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
名前:Naki 2009 または船木三秀
HP:NAKISURF
性別:男性
職業:専門職
趣味:海
自己紹介:
 11年暮らしたカリフォルニアからノースハワイ島に住みかえ、毎日クオリティの高い波で波乗りをしています。

 私は波乗り殉教者で、肩書きはプロサーファー、写真家、画家、ルポライター、デザイナーです。

 風が創ったさざ波が合わさり、遠くの洋(うみ)から陽の下、夜の中を駈けてきたうねりに乗る、というような気持ちで波に接している。
 その欲求と探求心は飽くことがないようで、小さい頃からの夢であった世界の海を旅し、自分なりのアウトプットを続けています。

 波を知ることは海を知ること。その深遠無限のインスピレーションを感じ、ゆらゆらと絡まった日々をこのブログで綴れたらなあ、と。

 そんな波乗りの奥深さ、その意識や感覚を文章、写真、絵で表現できたらと思っています。

 同業の方、同じ夢の方、海が好きな方、波乗りを愛する方、この場でお話しましょう。

 ありきたりの道具論に留まらないメッセージをみなさまと創ってみたいのです。

 また、カリフォルニア州、サンクレメンテ発のサーフショップ『NAKISURF.COM』も運営しております。

 こちらは長年培ったサーフ業界のコネクションを活かし、世界で一番誇れるWEB STOREを目指しておりますので、どうぞご覧になってください!

ぜひ!

 どうぞよろしくお願いします。
最新の記事
(04/28)
(03/08)
(03/07)
(03/06)
(03/05)
(03/05)
(03/04)
(03/03)
(03/02)
(03/01)
(02/28)
(02/27)
(02/26)
(02/25)
(02/24)
(02/23)
(02/22)
(02/21)
(02/20)
(02/19)
(02/18)
(02/17)
(02/16)
(02/15)
(02/14)
ブログ内検索
CURRENT MOON
忍者ブログ [PR]

お問合わせ | プライバシーについて | サイトマップ
Copyright(c) 2008 Naki's Surfboards California. All rights reserved.
ホーム About Us Naki'sフレンズ コラム 壁紙ダウンロード リンク お問合わせ Sweet Blog naki's blog Staff Blog Tide Blog Hayato's Blog インプレッション nakisurf ナキサーフ