忍者ブログ
nakisurf ナキサーフ
nakisurf.com
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



波は小さかったが夢のような



奄美の日々を胸にしまい、



千葉は白里に向かいました。



ここは4日にTed's Surf/NAKISURF合同AVISO試乗&ビーチパーティを催した思い出深き場所となりました。



テッドサーフ白里店。

AVISOファイヤーフライが見えますね。



大好きな鰯をいただき、



白子にある整体GREENROOMに行ってきました。

0475-30-2830

不思議な整体師シモーンさんこと下川さん。



ずっと痛かった背中の痛みも消え、北東風の一宮をチェックし、



勇人さんの待つ太東岬にある『THREE DICE CAFE』に。



勇人さんのエコフェラーリ。
いいなあ。



ここで勇人さんからFCSフィンをいただき、スタッフのマリブさん、蔵人さんのお子さんノアくんにもお会いしました。

勇人さんとリリーさん。
お世話になりました。



マリブさんに教わった新ルートで太東から一路茂原、木更津を抜け、アクアラインをくぐり、



大渋滞の戸塚警察署前、原宿交差点を40分かけて抜け、松風王国に行き、umi cafe一平くんとの再会を果たしました。

おしゃれな一平くんのTと靴がいつも気になります。



今度は電車で松風王国駅からJRで東京に向かったのです。

そろそろノースハワイに戻るので、バタバタと忙しくなってきました。

(続きます)

(おまけ)
プッチの孫たち。

PR


朝焼けに染まる手広ビーチ。
あいにく小さい波です。



まだまだ夏日で、早朝からトランクスのみでサーフしていました。
これはセルフタイマーの一枚です。



緑くんにどこまでも美しいシークレットブレイクに連れていっていただきました。



波は小さかったけど、青い海とやさしく完璧なブレイクにうっとり。



レトロフィッシュを持った緑くん。



ハート型の潮だまりを発見!



この潮だまりは陽に当たって温まり、タラソセラピー状態。



ブレイク全景。



今回唯一の旅のお供MPツイン。



そのスペック。



このサイズ、本来ならオーバーフロートなのだが、ツインフィン特有のレイルの入れやすさです。

この過浮力が武器となって、こんな小波でも楽しくノーマル乗り、そして逆真流ライドを楽しめました。

暑い!



滞在中に行ったタラソセラピープールを擁するスポーツクラブでの「体組成計」に乗った結果がここに。

「体内年令19才」というありがたくもうれしい測定結果となりました。

最近ずっと62kgと思っていたら、それは計っていた体重計の誤差だったらしく実際には57.5kgと昔通りの体重でした。



さあ超健康だ!とうれしく思いこみグリーンヒルのおかあさんの作る食事をたんまり楽しみました。

おかあさんの作る食事はお世辞抜きで最高です!

これはたっぷりの沖縄もずく。



これは豚足。



おとうさんからいただいた「浜千鳥乃詩」という水島信司さんの漫画タイトルのような黒糖焼酎の原酒。

おいしかったぁ。



これもマボロシの銘酒「長雲」



前菜。



名物「油そうめん」まで登場!



そういえば滞在中、名瀬市内で元ちとせさんのライブがあり、なんとか見たいと会場まで行ったのですが、全く入れませんでした。



彼女の生まれ育った島で聴く、という愉しみをいつか叶えたいです。



その名瀬市内に住む、プロ級の波乗りの腕を持つカズミくんにNAKISURFビームスTを献上しました。

いつも色々ありがとうございます。



懸命にフィンを逆に取り付けていた女の子。



なつかしのプッチとの再会。

プッチはすでにおばあちゃんになっていました。



2年前の奄美編はここです

羽田から到着したのは緑くんの友人タカフミさんで、なんと2ヘッドイーグルTを着ての登場にびっくり!



タイキくんも大きくなりました。



「おいしかったです」



チームグリーンヒル。

ダイチくんと、おとうさんも見えますね。



みなさんに見送られ、低気圧の中で揺れながら羽田に到着しました。



みなさん、ありがとうございました!

またお会いする日まで!!
奄美大島です。

夜明けなんですけど、曇天で夜明け色にならない海から帰ってきました。
すごいのがセミで、明るくなると同時にジーンジン鳴いています。

昨夜は暑く、寝苦しく、ここはまだまだ盛夏だなあって感じています。

波は小さく、セットで膝といったところで、潮が少し下がったらサーフしてこようと思っています。

昨日は緑くんとロングと釣り竿二刀流で、2種類のアジと、大きなチヌをかけました。

けれど魚のあまりの大きさにPEラインが切られるほどで、時間が経つと大きくなるというフィッシュストーリーの例に漏れず、それは60cmくらいのチヌだったのでは?

という確信に変わっています。(笑)

本屋に行くと、こんなラインナップが平置きで並んでいました。



岡崎友子さんのジェリー・ロペスブックも発売になりましたね。

みなさんぜひぜひ。

そしてサーファーガール誌の表紙は勇人さん家族で、まりちゃんが持っているのはAVISOだ!

うれしいなあ。



とひとりお祝いし、AVISOジョンにメールを送り、よく考えると2週間前はドノバンとカリフォルニアにいたわけで、この写真の日は遠い昔のことのように感じるな、と感じる。

コスミック・クリークチャレンジで優勝したティミーは今何をしているのだろうか?

と写真を整理しながら想う。



で、奄美に来る前にいた京都を少し。



この場所はわかりますか?



ここから入ったところにある、鴨川にかかる団栗橋のたもとにある「まんざら亭 団栗店」に行ってきました。



ここは弊社とおるの友人のりちゃんが店長を務める名店で、のりちゃんはグリーンルーム大阪にも来てくれました。



ここでは京野菜の漬け物。
少しピリカラの山芋の漬け物が最高でした。



おばんざい11種。



「ごぼう」や「赤シソ」という創作シャーベット9種。



などをおいしくゆったりといただきました。

名店なので、知っている人はご存じですが、
評価は おいしいおいしいおいしいおいしいおいしい の5つ星!

お酒のラインナップ、ワインリスト、サービス、雰囲気、全て完璧でした。
団栗店恐るべし!



スタッフのみなさんとで記念撮影。

のりちゃん、ユニバーサルスタジオに就職が決まったというおじゃるさん、ぬまっちさん。
みなさんは、NAKISURFブログを愛読しているということで俺もにっこにこでした。



ありがとうございます!



と美しい団栗橋を後にしたのでした。



と外を見ると、ここは奄美で、潮が干いたら多くのサーファーがすでに入っている。

そろそろ海に行ってきます!



あれから無事に宿に戻り、目覚ましもかけずに起き、新聞を読んでメールを開けていた。

今日のフライトは1時で、それをもう一度確認しようとeチケット確認書を見ると11時出発だ@$@!

ぐわーやばいぞはやくはやく急がねば!@!@と慌てて荷物をしまい、チェックアウトし、そのままエアポートリムジンバス乗り場まで行くと運良くバスが来てそれに乗り込んだ。



ここから空港までは30分だと言う。

俺としたことが出発と到着時刻を間違えて記憶していたとは、それも2時間は大きいと悔やむ。

遅れたら一日一便しかないので明日まで待たなくてはならないようだ。

なんとか無事に伊丹空港にてチェックイン完了した。



良かった良かったとゲートに進む。



快晴無風の中、ふわりと飛び立ち京都大阪さようなら。



機内で読んだ「源氏物語」の記事が秀逸で、英語ながらにそのドラマにうっとり。

日本語で読んでもピンとこないからこれは翻訳がいいからだろうか?



例によって着陸までしっかりと睡ってしまい、客室乗務員に起こされるいつもの到着。

空港にはグリーンヒルの若頭の緑くんに迎えに来ていただいた。



「波は小さいよ」

と語調が下がる独特のイントネーションが懐かしい。

グリーンヒル到着!
けれど波は足首サイズ。



「東シナ海ならできますよ」

ということで荷物を置いてすぐに「スモールビーチ」というブレイクに向かう。

チームグリーンヒルの美人さんたちに便乗させていただいた。
左から知里(ちさと)ちゃん、晋子(しんこ)ちゃん、広子ちゃん。



到着すると、波がある!!

とローカルのカズミくんリュウイチくんに
「ちょうどいいときに来ましたね。ずっと波が、なかったから」と言われ、ありがたいタイミングに感謝する。



ボード好きなカズミくんがMPツインを「これがそうなのですね」と早速チェックした。



1980年代のフォルムに2008年のディテイルに驚くグレイトサーファーのカズミくん。



島生まれのミカちゃんにも再会。



水はハワイよりも温かく、セミが鳴く中をトランクスのみの夏衣装でサーフし、最高のツインフィンセッションを終える。

海上がりの緑兄ぃもにっこにこです。



波はこれからもっと上がるのかなあ。


伊丹空港到着後、高速道路を走っていると、「右ルート」、「左ルート」なる東名高速のような同方向左右分岐があり、本来なら左方向選択だったのだが、なぜか右ルートを選択したとおる号。

少し走ると、大事故が左ルートで起こった。



この「新鮮。トラック」がスピンし、左ルートの全ての車線を塞いだ。



「危なかった〜!」とはとおると俺共通の感想だが、この後ろにいたらひとったまりもないほど凄まじい事故だった。

よしんば事故には巻き込まれなくても、バイク一台も通れないので、きっと4〜5時間は動けなかっただろう。



よかったぁ、でもこの右ルート選択で「今日の運を全て使い果たしたようだから気をつけなくてはならない」と阿佐田哲也さん流に気を引き締める。

とおるの友人のりちゃんにいただいた「わらび餅」のおいしさと言ったら!

と翻訳口調になるほど、わらび餅の全てがここにあるほんのりはんなり味に溶ろける。



車を駐車場に入れ、大阪の吉野屋味を確認すべく、牛皿とけんちん汁をいただくが、関東と同じ味にがっかり。

そのまま蓬莱の酢豚とシュウマイを食し、日本酒とワインの試飲をし、一口カツ、最後に栗ロールケーキを食べた。

かなり苦しいが食い倒れの街に来た儀礼通過はしなくてはならない。

食倒れ後、とおるに起こされ、Gラヴのライブがあるので電車で心斎橋に向かっていると、吊革に掴まりながら化粧をする娘を発見し、その模様をとおるを使って一枚。



とおる側からの俺。



2日前の渋谷AXの公演前。
満員だ。



そんなことを思い出していると心斎橋に到着した。



うーむ、東京と何も変わらない。
原色ファッションのおばちゃんはどこにいったのだ?



とおるによるとクラブクアトロはここであるらしい。



駅から徒歩1分でした。



入り口でパシャリ。



1月に行われるドノバンのチケットが売られていた。
ここはキャパシティが少ないので、前売りでないと入れませんね。



満員の小さな箱の中のG。



盛り上がりました。



Gはエンターテナーだということがよくわかりました。



ブルースあり、ハーモニカあり、ギターソロ、すばらしい音楽性。



明日で日本ツアー終了ですね。
お疲れさまでした。



気さくなG。



ライブ終了後、マボロシのうどんを求め、とおると大阪の夜の街を徘徊する。



クラブファッション。



おお!フェラーリだ!!



後ろからもかっこいいなあ。



とおるのおかんの友人のお寿司屋さん。



ぼてぢゅう総本家。
俺は分家でいいや。



宗右衛門町という芥川的なネーミング。



大きなお店なのだが、大人気で20分待ちだということでとおるが「どどげです」

「どうげさまですか?」

「いやドドゲです」

「ドドゲさま2名様ですね」

「そーです。ドドゲです」

と静かににっこりと笑う。



奇しくも上には三浦さんという文字が書いてある。

待っている間に俺がとおるを撮ったらこう返された。



完成!
とおるが「地鶏うどん」。




「すきやきうどん」のおいしいこと、あまりのおいしさに俺はこれを

「ドドゲうどん」と認定しました!



浅いのか深いのか、という「大阪プロレスのポスター」を見ながら帰宅中です!

リリーさんの著書「東京タワー」でよく出てくる酒屋を発見。



表参道に行き、カリスマスタイリストの村田さんにお会いして、スタイルしていただいた。

その足でBEAMSに行くが、加藤さんはアメリカ出張であるという。

ハーレーCUTSさんも大阪出張だそうで誰もいない原宿である。

遊歩道通りの名店「SOL」にいくとリサちゃんが梨が実家から届いた!と大きな梨を見せてくれた。

おいしそう。



ここは弊社のみの扱いの「MIL SOL」の里であるので、原宿界隈では要チェックのお店なのです。



こんな鳥のバッジを見つけました。



さすがトーキョー。
マセラッティのこんな車が普通に駐車してあった。



池袋に行きカメラをネット販売している会社に行くが、在庫は全て埼玉倉庫に置いてあるということで店頭受け取りを断念する。

EOS1D Mark3が欲しいのです。



マリン企画さん、そして広告代理店のJWTさんとの打ち合わせで、恵比寿に出る。



JWTさんは地上30階にあるので、東京のこんな景色が見られる。

スターウオーズのコルサントみたいだなあ。



コピーライター本馬さんの新刊「岬バーガー」海沿いにすむ高校生のサーファー少年のバーガー屋で起きるいろいろが描かれている。

まだ半分しか読んでいないのですが、またここに報告します。



マリン企画は辣腕編集者のMIOさんが担当としてやってきて、3者ミーティング終了後は、麦酒博物館、そして武蔵というコロッケ屋さんで追加ミーティングを行いました。



激鬼混みの埼京線に乗って、



妹、弟夫婦で食事をし、



その後早川さん家に伺い、



夜の街へ。



早川さんという地に精通したボディガード付きなので、普段なら怖ろしくて近寄れない路地もこの通り。



翌早朝、羽田に行き、



この街に着陸しました。



(続きますね)


Gライブが終了し、楽屋に会いに行くとGの声がかれて出なくなっていた。

そういえば本番前に加湿器でディープに湿気を入れていたのはこのせいだったのか、と納得し、朝霧、札幌と続いたライブから垣間見るプロフェッショナルの世界は煌びやかなステージとは違う執念の世界があった。

みんな苦労しているのですね。

とUSKEさんの大好きなブレイク「かまぼこの里」に向かうと、きれいな朝焼けが上がってきた。



いつもにこにこ、Uさん大好き。



時速70kmのサイドミラーに閉じこめた朝焼け。



堤防に日本を知るのだ。



道路の近代芸術。



釣り人への悲痛なメッセージ。



ここで俺たちはいつまでも波を見ていた。
来る日、過ぎた日、来る人去る人、夢や現実が浮かんでは消えていく。



その後、一度松風王国に戻り、東うねりのラオシャン。
早く、ショアブレイクであったため、波乗りは断念。



そこから茅ヶ崎チサンに向かい、HRSの山田さん、竹中さん、ヒデさんと会い、ティミーさんとも電話で、最近のよもやま話。



七里ヶ浜に向かうとフラットに近いたまーに膝。



動画やブログでお世話になっている大人気モバイルサイトの「なみある?」のディレクター田中さんとブチョーの浅野さん。



葉山御用邸に向かい、BEACHに到着。



にこにこ永井さん。



CJネルソンモデル。



今日のAVISOロング在庫。



ディレクター黒野さんボードコレクション。



黒野さんの愛車のスマート。
かなり便利な車だそうです。
いいなあ。



と千葉に向かった黒野さんに見送られ、辻堂にあるFEELINGSさんに行き、話題のビーチクルーザーとUSA小物をチェックしました。

ここはフレックスライトの日本の本拠地です。
店内にかなりの在庫があるのでどうぞどうぞお越し下さい。

店長の榎本さん(左)とマネジャーのフマーモタこと茂木(もてぎ)さん。

もてぎさんと俺は中学生の頃から一緒にサーフしている仲で、彼のカリフォルニア留学のときもサンクレメンテで一緒だったのです。



今度はINTER FMのフーミンこと岡村文乃さんと、イタリアはリプレイ社の日本社長である土井さんとドドゲの三浦さんと合流し、逗子南口にあるJJモンクスへ。



JJは七里ヶ浜のランドマーク的存在で、大家のエゴで店を退去させられ、この逗子に移ってきたのです。

オーナーシェフの金光さん。



彼も俺が若い頃からお世話になっているレジェンドサーファーです。

大きなネコのムスターファは元気かな?

手前から時計回りに土井さん、ドドゲさま、フーミンちゃん。



今日はこれでおしまい、と通常ブログ終了です。
お問合わせ・ご注文
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
名前:Naki 2009 または船木三秀
HP:NAKISURF
性別:男性
職業:専門職
趣味:海
自己紹介:
 11年暮らしたカリフォルニアからノースハワイ島に住みかえ、毎日クオリティの高い波で波乗りをしています。

 私は波乗り殉教者で、肩書きはプロサーファー、写真家、画家、ルポライター、デザイナーです。

 風が創ったさざ波が合わさり、遠くの洋(うみ)から陽の下、夜の中を駈けてきたうねりに乗る、というような気持ちで波に接している。
 その欲求と探求心は飽くことがないようで、小さい頃からの夢であった世界の海を旅し、自分なりのアウトプットを続けています。

 波を知ることは海を知ること。その深遠無限のインスピレーションを感じ、ゆらゆらと絡まった日々をこのブログで綴れたらなあ、と。

 そんな波乗りの奥深さ、その意識や感覚を文章、写真、絵で表現できたらと思っています。

 同業の方、同じ夢の方、海が好きな方、波乗りを愛する方、この場でお話しましょう。

 ありきたりの道具論に留まらないメッセージをみなさまと創ってみたいのです。

 また、カリフォルニア州、サンクレメンテ発のサーフショップ『NAKISURF.COM』も運営しております。

 こちらは長年培ったサーフ業界のコネクションを活かし、世界で一番誇れるWEB STOREを目指しておりますので、どうぞご覧になってください!

ぜひ!

 どうぞよろしくお願いします。
最新の記事
(04/28)
(03/08)
(03/07)
(03/06)
(03/05)
(03/05)
(03/04)
(03/03)
(03/02)
(03/01)
(02/28)
(02/27)
(02/26)
(02/25)
(02/24)
(02/23)
(02/22)
(02/21)
(02/20)
(02/19)
(02/18)
(02/17)
(02/16)
(02/15)
(02/14)
ブログ内検索
CURRENT MOON
忍者ブログ [PR]

お問合わせ | プライバシーについて | サイトマップ
Copyright(c) 2008 Naki's Surfboards California. All rights reserved.
ホーム About Us Naki'sフレンズ コラム 壁紙ダウンロード リンク お問合わせ Sweet Blog naki's blog Staff Blog Tide Blog Hayato's Blog インプレッション nakisurf ナキサーフ