忍者ブログ
nakisurf ナキサーフ
nakisurf.com
[905] [904] [903] [902] [901] [900] [899] [898] [897] [896] [894]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



サンワン・キャピストラノの名門ライブハウス『コーチハウス』に到着すると、すぐにファンに囲まれるドノバン。

3時の「サウンドチェック」と呼ばれるリハーサルが始まった。



11才のバンド「ファウト・ナッカーズ」もやってきて、極度の緊張のリハーサルを終えた。

初ステージというが、これで本番は大丈夫か?
と心配してしまう。

ドノバンが長年お世話になっているコーチハウスのオーナー、ゲーリーと。



全てのバンドと競演するドノバンは全てのサウンドチェックに参加した。



はるばるオクスナードから到着したティム・カレン。
彼もソロ演奏するのだ。



進行担当イーニックと一緒に各バンドの順番を決めていく。



サウンドチェックの隙をみて、食事が待てずにチップス&サルサを食べるドノバン。



これがドノバンの楽屋。
ウエイトレスとゲーリーが食事と酒の準備をしている。

間に合わなかったドノバン。
食べているのはドノバンバンドのツアーマネジャーのティード。



サヌックのオーナーのジェフ・ケリーがやってきた。




マット・コスタもやってきた。



ドッキーも来たね。



8才バンド「ブラックホークの父兄一同」



楽屋でのマット・コスタは歌を歌っていた。



すばらしい歌声と詩にうっとり。



アンディ・ブルースの従兄弟リッキー・アイアンズ。



今夜のスケジュール。



本日MCを努めるGTと本番前のステージ横。



本番が近づくにつれ真剣になってくるドノバン。



ヒップホップの「ウォーレンG」が会場を大いに沸かせる。
手前はDJマーク・モレノ。



ティム・カレンのソロ。
佳い曲を歌うのですね。
知らなかった。



楽屋前でも他の演奏者と音合わせ。
本当に忙しいドノバン。



今度はTVのインタビューに。



本番10秒前。



2秒前。
俺まで緊張してきた。



ドノバン・バンド開演!



新曲のすばらしさを生音にて再確認。
スタジオで聴くより、というか「ライブはすごい!」って感じる。



楽屋で仲良くなった長身の「ジー」が慌ててギターのチューニングをはじめ、そこではじめて彼がミュージシャンだったことを知る。



彼の曲を聴くとこれがすばらしく佳いのだ。



ジーとは「G」で、G.LOVEと聞いたことのある名だったことを後で知り、これから行く日本で合流しようということになった。

彼は波乗りもするというので、どこかに一緒に行けたらいいなあ。



マリアッチと呼ばれるメキシコ楽団「SOL DE MEXICO」とのジョイントに会場は沸きに沸く。



前出したジェフ・ケリーと俺。





サーファーマガジン社の写真部編集長のグラントと。



とやっていると、トリは各バンドのメインと、なんといきなりやってきたトム・カレン(さま)が参加!



ドノバンバンド、クレイグのドラムソロ。



Gの歌とハーモニカにトム・カレン(さま)のギターが踊る。



震える会場。
ドノバンもにっこにこ。



大団円で終了!!

ここにいた友人たちは「こんなにすごいコンサートははじめてだ@!」と口を揃えて言った。

みんな感動、俺も感動。

長い一日が終わろうとしている。



しばし放心するドノバン。

「あなたはよく動きましたで賞」です。

お疲れさま!



これからリムジンバスに移動し、宿まで行きます。



ものすごいリムジンバス。
さすがミュージシャンは違う、とびっくりうっとり。



俺もドノバンも酒を飲み過ぎて頭が痛いと同様の感想を漏らす。
時計を見ると深夜一時を回っている。

10時間ぶっとおしで動きまくっていたのですね。

いやあ、ミュージシャンはタフだなあ、って実感しました。



「ここでコマ数いっぱいになっちゃいました→(明日に続きます)」
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
コメント
パスワード
おお!
ドノバンさま...。
僕が初めて、彼のライブを見たのはここ藤沢の市民会館の小ホールでした。
「カルフォルニアハニー」のアルバムを出した頃で、サイン会は長蛇の列でした。
もちろん、その時の「握手」の感動は今も忘れません。
それが今では...こんなになられて。。
ますます、大好きになりました!


FREEBIRD 2008/09/29(Mon)17:57:22 編集
hot
いやぁ、熱いですね!

これまた出演者が凄い!サーファーって音楽好きが多いですねぇ。


こんなに楽しそうなライブを見ると、弾けもしないくせに自分もやりたいっ!って衝動にかられます。
トオル 2008/09/29(Mon)18:11:37 編集
すごーーーーい!!
なんなんだ、これは!
ドノ様とカラン様にカレン様!
しかもブログにこんなにいっぱい写真を載せて頂きありがとうです!!

できればリムジンバスをそのまま拉致し、日本に来ちゃって下さい!!

カレン様、いいなーーーー。
カレン様の食い残しでも、鼻をかんだティッシュでも、ギターのピックでも、いらなくなったサーフボードでも、なんでもいいのでお土産になんか持ってきて下さい。

そうしたら僕は一生貴方の子分になります!!

来年の日本ツアーが楽しみです、てか待ちきれん!!

で、明日の波も待ちきれん!!

本日は頭半!明日はさらに・・・・

もう寝ますよん
きん 2008/09/29(Mon)18:57:51 編集
よく撮ったで賞
開演前の緊張感、よ〜く伝わりました!
しかし、凄い豪華メンバーですね。
(さま)には、笑いました。
明日も、ぜひ〜
おっと、900回おめでとうございます!!
Fg 2008/09/29(Mon)20:11:24 編集
トニー届きました
来年のドノバンの日本公演が楽しみになってきました。
また、ナキさんの交友関係の広さにも感銘いたしました。。
のり 2008/09/29(Mon)20:17:27 編集
ごいすー
こんばんは。

圧倒的な臨場感です。
大先生はどこに行っても、大人気でにっこにこなんですね。さいこーです。

祝900回!!ですね。これからもガンガン読まさせて頂きます。
てつ 2008/09/30(Tue)00:32:10 編集
天才~~~ッ!
天才×5ですッ船長!!!
ヾ(≧∇≦*)ゝ

すごい立体感で
ライブが伝わってきますッ!

何度も何度も見ちゃいました☆


マットコスタを知っていて
ジーを知らないところが
よし。

伝え忘れてましたが、
リリーはジーもオッカケしてます♪
リリー 2008/09/30(Tue)02:58:52 編集
二回目
おはようございます、船木様!

寝て、起きての二回目書き込みです。

昨日のカラン様とカレン様に興奮し、よく考えたらカリン様も登場させて欲しかったです。

さて仙豆を飲んで、スーパーサイヤ人になって出撃です!!

貴方の分まで乗ってきますぜ!
きん 2008/09/30(Tue)03:03:43 編集
おおお!
藤沢市民会館、懐かしいです。
ここでよくサーフムービーを茂木さんがやられていましたね。
ドノバンをもっともっと好きになってあげてください。
ふなき 2008/10/01(Wed)20:53:31 編集
40の手習い
本当に熱かったです。
俺もギター弾きたかった。
ドノバンに習おうかなあ。。
ふなき 2008/10/01(Wed)20:54:21 編集
やったーーー
トム・カレン(さま)のピック?
ということはあなたは一生私の子分です。
アリの散歩もお任せ下さい。

波はどうなりましたか?
ふなき 2008/10/01(Wed)20:55:47 編集
いっぱい撮ったで賞
ありがとうございます。
903回プレ応募もありがとうございます!
当たるといいですね。
ふなき 2008/10/01(Wed)20:56:48 編集
トニー903
日本公演はサッポロから始まるので、雪祭りですね。

俺も楽しみです!
ふなき 2008/10/01(Wed)20:57:58 編集
ごいすーー
大先生はにっこにこで大人気でした。
ファンサービスも大変だなあ、って思いましたよ。
ふなき 2008/10/01(Wed)20:58:52 編集
北海道、渋谷、
ジーはもう憶えましたよ。
大丈夫です。
まずは朝霧ジャムを食べに行くそうです。
あれ?違ったかな?

メイソン・ジェニングスもいいですね。
とおるさん、あの曲って「SWEET HEART」でしたっけ?
ふなき 2008/10/01(Wed)21:01:47 編集
トム・カリン
カルン、カロンの5兄弟という設定ではいかがでしょうか?
15号のその後はどうでしょうか?

ホセ・ゴンザレスより
ふなき 2008/10/01(Wed)21:03:04 編集
お問合わせ・ご注文
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール
名前:Naki 2009 または船木三秀
HP:NAKISURF
性別:男性
職業:専門職
趣味:海
自己紹介:
 11年暮らしたカリフォルニアからノースハワイ島に住みかえ、毎日クオリティの高い波で波乗りをしています。

 私は波乗り殉教者で、肩書きはプロサーファー、写真家、画家、ルポライター、デザイナーです。

 風が創ったさざ波が合わさり、遠くの洋(うみ)から陽の下、夜の中を駈けてきたうねりに乗る、というような気持ちで波に接している。
 その欲求と探求心は飽くことがないようで、小さい頃からの夢であった世界の海を旅し、自分なりのアウトプットを続けています。

 波を知ることは海を知ること。その深遠無限のインスピレーションを感じ、ゆらゆらと絡まった日々をこのブログで綴れたらなあ、と。

 そんな波乗りの奥深さ、その意識や感覚を文章、写真、絵で表現できたらと思っています。

 同業の方、同じ夢の方、海が好きな方、波乗りを愛する方、この場でお話しましょう。

 ありきたりの道具論に留まらないメッセージをみなさまと創ってみたいのです。

 また、カリフォルニア州、サンクレメンテ発のサーフショップ『NAKISURF.COM』も運営しております。

 こちらは長年培ったサーフ業界のコネクションを活かし、世界で一番誇れるWEB STOREを目指しておりますので、どうぞご覧になってください!

ぜひ!

 どうぞよろしくお願いします。
最新の記事
(04/28)
(03/08)
(03/07)
(03/06)
(03/05)
(03/05)
(03/04)
(03/03)
(03/02)
(03/01)
(02/28)
(02/27)
(02/26)
(02/25)
(02/24)
(02/23)
(02/22)
(02/21)
(02/20)
(02/19)
(02/18)
(02/17)
(02/16)
(02/15)
(02/14)
ブログ内検索
CURRENT MOON
忍者ブログ [PR]

お問合わせ | プライバシーについて | サイトマップ
Copyright(c) 2008 Naki's Surfboards California. All rights reserved.
ホーム About Us Naki'sフレンズ コラム 壁紙ダウンロード リンク お問合わせ Sweet Blog naki's blog Staff Blog Tide Blog Hayato's Blog インプレッション nakisurf ナキサーフ