忍者ブログ
nakisurf ナキサーフ
nakisurf.com
[906] [905] [904] [903] [902] [901] [900] [899] [898] [897] [896]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

(昨日の続き)

リムジンバスに乗り込んで、その豪華さにびっくり。
アメリカとは豊かな国である。

「こんなのは虚飾だ」とは俺とドノバンの意見。



バンドメンバーが泊まるホテルに行くと、これがすごく豪華だった。



深夜のチェックイン。



疲れ切っているドノバン。



キーを受け取り、ロビーから部屋までが遠いこと。
ハイキングかと思いました。



途中で休憩しながらようやく部屋に到着。



豪華な部屋だ。

さすがアメリカ、さすが一流バンドが泊まるホテルだと、大いに褒めちぎる。

「虚飾だぜ、でも気持ちよく寝ることはできそうだ」とドノバン。



俺がブログ執筆に入り、ドノバンは妻パトラに電話をかける。
愛妻家です。



ドノバンのギターケース。
ステッカー仕様ですね。



この後、一瞬で朝が来て、「グッドモーニング、MRフランケンレイター、モーニングコールでございます」と丁寧に起こされ、寝ぼけている俺は恐縮してしまった。



これからコスミック・クリークチャレンジで、ソルトクリークに行くのだ。

「俺はブレックファーストブリトーを食べたいんだ」と言い、虚飾のホテルでコーヒーのみをゲットして、マネジャーのテイードとロビーで合流し、クリークに向かう。



霧がすごい。



ビーチスタンドでブリトーを食べようと、



ドノバンは公言通りブレックファースト・ブリトーを、俺とティードはベジタブル・ブリトーをチーズ、サワークリーム抜きで。



「うまい!」とティピカル(普通)なスタンド味にうっとりする俺たち。



ビラボンUSAのスティーブ・クラークと合流し。彼の家族とビーチに降りていく。



パット(・オコーネル)と、



ヒート前のロブ(・マチャド)と再会を喜ぶD大先生。



ロブに「同じヒートだよ」と言われて、あせって着替えるドノバン。

俺たちとゆっくりブリトーを食べている場合ではなかったぞ。(笑)

その間ロブが1970年代のシングルフィンを選び、



これまた同ヒートのスターリン・スペンサー。

ブログ愛読者ならご存じですね。
彼ははエルサルバドルでの同室ボーイです。

カイトサーファーのようなウエットの上のトランクスがイカしていますね。



ヒート開始後現れたドノバン。

「これいいぞ」と分厚いシングルフィンをGTにそそのかせられ、それを選びワックスを塗る。

その「ボードを選ばない姿勢」にひとり感動した。



ヒート開始後すぐにロブがノーズライドからのチューブライディング('70年代風に)を決める。



ドノバンも応戦。



ロブがローラーコースター。



ドノバンもローラーコースターを決める。



ダークホースだったスターリンがなんとエアを決めてしまい、ロブと彼がヒートアップ。

新しい技でもいいのですね。(涙)



本命ドノバンはいきなりここで終了してしまった。

「まあこんなもんだな」

とはドノバンの感想だが、難易度の高いボードでの高得点というのは存在しないらしく、それが残念だったなあ。

一位通過のロブと記念撮影。



PSAAの強者ジェフ・デッフェンボー(左)とデイブ・ピント。



次のヒートはティム・カレン。



大波乗りのグレッグ・ロング。



なんとなんとトム・カレン(さま)も現れた!



コスミック・クリークチャレンジおそるべし!

日本の人はひとりも観戦に来ていなく、

「もったいないよなあ、普通のコンテストならかなりの日本人が観戦に来てくれているのに、俺だったらこっちのほうがトムもロブも来るから最高に面白いんだけど、って教えてあげてな」

とはドノバン。
それは俺も柳瀬も同じ気持ちです。

だから来年にはぜひ〜!

現在WQS22位のネイト・イヨマンズ。
ビラボンの秘蔵っ子です。



GT,エリック・ダイヤモンド



と共にMCとなった大先生。



ジャッジスタンドからの波風景。
波はこんな南うねりで、レフト波が良かった。



「コスミック・クリークチャレンジ2!」に続きます。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
コメント
パスワード
無題
そんな大会があったなんて…観たかったなぁ(>_<)
waike 2008/09/30(Tue)08:14:30 編集
無題
ドノヴァン密着取材みたいで、すごく面白い!
no name 2008/09/30(Tue)10:41:51 編集
トミーーーーー様!!
船木様さまサマ。
本日は強振をしたのに、相手はチェンジアップを投げ、バッターボックスにて尻餅を着きました。

ガンまで持ち出して、腰!!

完全にやられました、が、カレン様のサーフィングを見て、気分上々です。

このバックサイドの美しいローラーコースター!

ヒデキ、感激!!

で、このゼッケン欲しいな~~。

ナキオークションで出して下さいな。

死ぬ気で¥100.000.000-ペソ出しますよーー

では、よろしくお願いいたしまする

きん 2008/09/30(Tue)18:37:14 編集
サーフモード
昨日とはガラリと変わってサーフ・モード全開ですね。
こんなコンテストなら見てみたい!
なのに画像が見れません。(涙)
明日も、ぜひ〜
Fg 2008/09/30(Tue)23:02:31 編集
おーWさん!
そうなのです。
すばらしイベントでしたよ。
ふなき 2008/09/30(Tue)23:24:52 編集
ありがとうございます
密着取材敢行中です!
ふなき 2008/09/30(Tue)23:25:33 編集
100.000.000ルピーで
ヨハン・サンタナのチェンジアップよりキレがあったようですね。
あの位置で腰とは不可解ですが、沿岸にある前線の関係なのでしょうか?

カレンさまは「きんちゃんは元気か?」と言ってピックをくれましたよ。
フェンダーシャツもありますよ。
お楽しみに!
ふなき 2008/09/30(Tue)23:27:34 編集
画像が多すぎたようですね
おー、半分に分割投稿しました。
これでいかがですか?
ふなき 2008/09/30(Tue)23:28:14 編集
お問合わせ・ご注文
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
名前:Naki 2009 または船木三秀
HP:NAKISURF
性別:男性
職業:専門職
趣味:海
自己紹介:
 11年暮らしたカリフォルニアからノースハワイ島に住みかえ、毎日クオリティの高い波で波乗りをしています。

 私は波乗り殉教者で、肩書きはプロサーファー、写真家、画家、ルポライター、デザイナーです。

 風が創ったさざ波が合わさり、遠くの洋(うみ)から陽の下、夜の中を駈けてきたうねりに乗る、というような気持ちで波に接している。
 その欲求と探求心は飽くことがないようで、小さい頃からの夢であった世界の海を旅し、自分なりのアウトプットを続けています。

 波を知ることは海を知ること。その深遠無限のインスピレーションを感じ、ゆらゆらと絡まった日々をこのブログで綴れたらなあ、と。

 そんな波乗りの奥深さ、その意識や感覚を文章、写真、絵で表現できたらと思っています。

 同業の方、同じ夢の方、海が好きな方、波乗りを愛する方、この場でお話しましょう。

 ありきたりの道具論に留まらないメッセージをみなさまと創ってみたいのです。

 また、カリフォルニア州、サンクレメンテ発のサーフショップ『NAKISURF.COM』も運営しております。

 こちらは長年培ったサーフ業界のコネクションを活かし、世界で一番誇れるWEB STOREを目指しておりますので、どうぞご覧になってください!

ぜひ!

 どうぞよろしくお願いします。
最新の記事
(04/28)
(03/08)
(03/07)
(03/06)
(03/05)
(03/05)
(03/04)
(03/03)
(03/02)
(03/01)
(02/28)
(02/27)
(02/26)
(02/25)
(02/24)
(02/23)
(02/22)
(02/21)
(02/20)
(02/19)
(02/18)
(02/17)
(02/16)
(02/15)
(02/14)
ブログ内検索
CURRENT MOON
忍者ブログ [PR]

お問合わせ | プライバシーについて | サイトマップ
Copyright(c) 2008 Naki's Surfboards California. All rights reserved.
ホーム About Us Naki'sフレンズ コラム 壁紙ダウンロード リンク お問合わせ Sweet Blog naki's blog Staff Blog Tide Blog Hayato's Blog インプレッション nakisurf ナキサーフ