忍者ブログ
nakisurf ナキサーフ
nakisurf.com
[648] [647] [646] [645] [644] [643] [642] [641] [640] [639] [638]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

片付け、メール返信、ブログ作成、そして荷造りとやっていたら結局寝られずに出発時刻となった。

朝一番の便なので、早朝よりオフィスを後にする。
「こんな時間にすいません」

と思いつつ、にっこにこで見送ってくれる柳瀬、そして深谷の厚意に感謝。

ジョンウエイン(オレンジカウンティ)空港は新オフィスより10分ほどの距離で5,55番フリーウエイを乗り継いで到着する。



国内線のルールは出発45分前まで、ということだが、俺は出発120分前に行くことにしているので、チェックインの列にはたったひとりだけがいた。

しかもサーフボードを3本(ピストル4,バットフィッシュ、AVISO・DVS)を詰めた箱までノーチャージ。

これはカーブサイドのポーターが手助けしてくれたのが大きいので、そのポーター君にチップをはずむ。(ちなみに30ドル)

セキュリティゲートをくぐり、朝なので空港内のスターバックス大行列、マックもこの通りの行列であった。



夜が明けてきました。
外は寒そう。



ゲートから少し離れた場所で時間待ちの間もメール返信をしていく。

出発15分前となり、ゲートに向かうと「フナキ・ミツー、6番ゲートにお越し下さい。フライトの最終案内となります」と名前を空港内アナウンスされる。

「ひえー、乗り遅れる〜」と小走りで乗り込んだ。

ゲート係員によると俺が最終搭乗者なので、空いている席は俺のもの。
行きが空いていたので期待が持てる。

しかしボーイング737の3人掛けシート、通路、そして3人掛けシートという2列機内にはBとE、つまり真ん中の席が2つだけ空いているだけだった。

さーっと近寄ってきたのが妙齢の意地の悪そうな乗客係で、頭上の荷物入れがいっぱいなので、「このカメラバッグを下の荷物室に預けろ」と言ってきた。

「これは大事なカメラだからチェックインしなかったのですよ」

と答えると、

「そのカメラを全て出しなさい」

とガッデムな意見。

「レンズも小物もみんな入っているのでそれはできない」

と問答していると、やさしき美人の客室係が近寄ってきて、後ろのコンソールを空けてくれたと言う。

喜んでそこに収納し、自席に着こうとすると、通路側の男性が非常に不愉快な怒り顔をし、さらに隣、つまり窓側のこれも妙齢の女性が携帯片手に仕事内容だろうか、または株!?とにかく怒りの通話中であった。

狭い席にコンピュータを持って座り、「俺はこのままここで7時間過ごすことができるのだろうか?」と発狂しそうになった。

とにかく機はビッグアイランドに向けて上昇を始め、俺はすぐに睡眠薬を飲んで寝てしまった。

一度なぜか起こされ、99%まずいであろうチーズエッグ・クロッサン(日本語で言うクロワッサンですね)を渡され、覚醒しない頭でそれを持ってボーっとする。

アロハ航空は結構スパルタなのである。



無事に経由地ビッグアイランド・コナに到着し、チェックインの際は「機内で待てる」という話であったが、こんな航空会社は客のことをなんとも思っていなく、掃除をするから外に出ろと言う。

ノースハワイに行く他の客はぶつぶつ不平を言いながら機を降り、「詐欺だぜこれは」とみんな口々に言っていた。

外に出て、そのALOHA737機をパシャリ。



結局コナで1時間以上待たされて乗機すると、今度は乗車率20%の広々機内でゆったりと空の旅を楽しんだ。

コナを飛び立ち、



約1時間飛ぶと、懐かしのノースハワイが見えてきた。



もうすぐ旅が終わる。



搭乗機がゲートまでタクシー(移動)している間、今回会ったにっこにこの友人たちの顔を思い出し、少しやさしい気持ちとなった。

みなさん、ありがとうございました!

夕方の波乗りに間に合うぞと、暖くんとノアとで闘牛ポイントに向かう。

無人の波を滑走していると、グリーンフラッシュの夕陽と、大きな、距離のある虹が出たのであった。

やっぱりにっこにこが一番だなあ、ハレルヤ〜♪
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
コメント
パスワード
NKKNK1番
長旅、ご苦労様でした。
持ち帰りのボードのレポ楽しみにしてます。
ぜひ〜

Fg 2008/02/03(Sun)08:20:51 編集
持ち帰り
ボードはすでにテストを始めています。
こちらは少し雨が多いですね。
ふなき 2008/02/03(Sun)08:21:44 編集
アロハ
こんばんは。

お疲れさまでした。

ポーター君大活躍ですね(笑)
PISTOL-4のインプレZEH!ZEH!おねがいします。

飛行機の席は、当り外れありますよね。。。

日本は関東でも雪つもりました。
てつ 2008/02/03(Sun)20:45:34 編集
おつかれさま
虹とグリーンフラッシュ。
思い出しただけで、うっとり。

太陽と海のパワーをたくさん貯えて、日本に届けてね。
ハナ 2008/02/04(Mon)12:38:22 編集
おおー
てつ さん、
ALOHA、雪がすごかったそうですね。
こちらは雨がすごいです。
もしかしたら明日ピストル4+で入水できるかもです。

ハナさん、
虹の驚き、グリーンフラッシュの高鳴りですね。
インタースタイルですね。
ふなき 2008/02/04(Mon)15:10:59 編集
お問合わせ・ご注文
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
名前:Naki 2009 または船木三秀
HP:NAKISURF
性別:男性
職業:専門職
趣味:海
自己紹介:
 11年暮らしたカリフォルニアからノースハワイ島に住みかえ、毎日クオリティの高い波で波乗りをしています。

 私は波乗り殉教者で、肩書きはプロサーファー、写真家、画家、ルポライター、デザイナーです。

 風が創ったさざ波が合わさり、遠くの洋(うみ)から陽の下、夜の中を駈けてきたうねりに乗る、というような気持ちで波に接している。
 その欲求と探求心は飽くことがないようで、小さい頃からの夢であった世界の海を旅し、自分なりのアウトプットを続けています。

 波を知ることは海を知ること。その深遠無限のインスピレーションを感じ、ゆらゆらと絡まった日々をこのブログで綴れたらなあ、と。

 そんな波乗りの奥深さ、その意識や感覚を文章、写真、絵で表現できたらと思っています。

 同業の方、同じ夢の方、海が好きな方、波乗りを愛する方、この場でお話しましょう。

 ありきたりの道具論に留まらないメッセージをみなさまと創ってみたいのです。

 また、カリフォルニア州、サンクレメンテ発のサーフショップ『NAKISURF.COM』も運営しております。

 こちらは長年培ったサーフ業界のコネクションを活かし、世界で一番誇れるWEB STOREを目指しておりますので、どうぞご覧になってください!

ぜひ!

 どうぞよろしくお願いします。
最新の記事
(04/28)
(03/08)
(03/07)
(03/06)
(03/05)
(03/05)
(03/04)
(03/03)
(03/02)
(03/01)
(02/28)
(02/27)
(02/26)
(02/25)
(02/24)
(02/23)
(02/22)
(02/21)
(02/20)
(02/19)
(02/18)
(02/17)
(02/16)
(02/15)
(02/14)
ブログ内検索
CURRENT MOON
忍者ブログ [PR]

お問合わせ | プライバシーについて | サイトマップ
Copyright(c) 2008 Naki's Surfboards California. All rights reserved.
ホーム About Us Naki'sフレンズ コラム 壁紙ダウンロード リンク お問合わせ Sweet Blog naki's blog Staff Blog Tide Blog Hayato's Blog インプレッション nakisurf ナキサーフ