忍者ブログ
nakisurf ナキサーフ
nakisurf.com
[980] [979] [978] [977] [976] [975] [974] [973] [972] [971] [970]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨夜はノースショアから遅く帰ってきて、ものすごく眠かった。

そのまま睡ってしまいたかったが、ブログを書かなくてはいけないのでコーヒーをがぶのみして、覚醒して書きおえたら0時。

しかしまったく眠れずに本を探す。

奇っ怪なものに触れたくて、芥川龍之介作品を探していると「アグニの神」という短編を見つけた。

これは大正9年(1920年)12月に書かれた作品だ。

大正9年は88年前になるんだなあ、と上海を舞台にした物語を読み終えるが、まだ全く眠くない。

次に「ショージ君の一日入門」を読んでいると、テニスの稿で突然眠くなって、ぱたりと寝てしまった。

で、今朝。

ブイは下がり、しかしまだオーバーヘッドの波があるということで海支度をして北西にある「メジャーリーグベイ」に向かう。

少し前はこんな大波だったのに、海は動いているんだなあ、としんみりとする。



運転していると、

"Imagination is more important than knowledge. Knowledge is limited. Imagination encircles the world."
-Albert Einstein

大切なのは知識よりも想像力です。
知識には限界があるのです。世界を想像力で包み込むのです。
ーアインシュタイン

というアインシュタインの格言というか、この一節を思い出した。

さらにはグーグル20人衆のひとりの

「急ぎ過ぎると、価値が減る恐れがあることを忘れるべからず」

ということも思い出す。

急ぎすぎてはいけないのですね。

到着すると、なるほど小さく、すばらしいブレイクだった。

さらにはメインブレイクの右側に美しいピークを発見した。

よく見ると、オフザウオールみたいにライトオンリーでパーフェクトでバレル&リッピング系だった。

昨日できてきたばかりの新作Tシャツサンプルを着て、サーフウオッシュをしてきた。



俺にとっての波乗りとは、このくらいのサイズが一番おもしろく、楽しく、美しいなあ、と幸せな感覚に浸って、何本も何本も波を追いかけた。



(おまけ)
昨日の三日月湾の桟橋付近では、子供たちが乗れる波がブレイクしていた。



まずはお誕生日のカイル・リーボウ君(9)とノア。



オジーとドノバンに押されるヘンドリックス(5)。
ボードはINTですね。



BD3に乗るアニー(7)



これもBD3のカイラ(12)



INTに乗るノア(10)



いい波に乗ることができて、満足するヘンドリックス。



(おまけ2)
MILSOLボードケースの新作が完成しました。



色合いがすごく好きです。



これはカスタムオーダーで、原宿からそのお客さまのお手元に飛びだって行くのです。

「プライベートライアン」風という難易度の高いご注文でしたが、難なくメイクしたリリーさんはさすがですね!

(おまけ3)
コベテッチハウジングを弊社で注文してくれたどんべーさんの第二回目の撮影が無事終了したそうです。



ロケーションは湘南某所ということで、俺たち波水中フォトグラファーは、すばらしき波の詳細を凍結するように持ち帰り、それに触れられるんだなあ、と再確認しました。

みなさんも波撮影をぜひ!
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
コメント
パスワード
慌てる×××
《慌てる×××は貰いが少ない》
この言葉が直ぐに浮かんできました。
水中写真、いつか自分も挑戦したいです。
でも、波を目の前に我慢出来るかが問題かと・・・。
Fg 2008/12/08(Mon)15:50:22 編集
無題
またまた、掲載ありがとうございます。

こうして、海の中から、その時の記憶を残せる行為が、
今は、とても楽しいし、新鮮な気分でいっぱいです。
近いうち、ロースカさんに行く機会があると思うので、
船木さんの写真の横に。。。コッソリ。。。置いてきますね(笑)

いつもいろんな質問にお答えいただき、
ほんと!ありがとうございます。


どんべー 2008/12/08(Mon)20:02:21 編集
新作!
こんばんは。

おぉ。新作Tシャツぜひぃ〜!

大先生の写真はいつもほのぼのします。自分の子供と海でゆったり波乗り・・・理想です。
てつ 2008/12/09(Tue)00:54:50 編集
新作T-シャツ
次回新作T-シャツは日本は冬なので、ロングT-シャツを作ってください。 ぜひ!

三日月湾、懐かしいな~。
わんちゃん 2008/12/09(Tue)11:18:12 編集
体力的にもオススメです
波乗りするより、写真を撮っていた方が波乗りのためになるときも多いのです。
私はこれで、ポジショニングや波シフトの位置を覚えました。

ふなき 2008/12/09(Tue)15:10:51 編集
仲間です
そうなんですよね。
波乗りだと、「チューブの中がこんなにきれいでこんな形になって〜」と伝えなければならないところを写真だと「これをぜひ!」とやるだけで伝わりますよね。

ビデオもいいのですが、私はまだ写真一枚の芸術度が好きなのです。

ロースカさん、最高のお店です。
最高の作品をお渡しして下さいね!
ふなき 2008/12/09(Tue)15:13:37 編集
情熱波乗
新作Tぜひぜひ〜
冬にTシャツを作ることは情熱そのもので、それを購入してくださるみなさまの情熱が感じられて、とてもうれしくなります。

いつか大先生と一緒にお会いできますように!
ふなき 2008/12/09(Tue)15:15:31 編集
漆でかぶれる人へ
ロングTは需要がありそうで、ほとんどないのです。
なので、次回、またはいつかは受注制作します。

漆(うるし)塗りのスクリーンTを企画中ですので、わんちゃんは覚悟しておいてください。
ふなき 2008/12/09(Tue)15:17:26 編集
お問合わせ・ご注文
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
名前:Naki 2009 または船木三秀
HP:NAKISURF
性別:男性
職業:専門職
趣味:海
自己紹介:
 11年暮らしたカリフォルニアからノースハワイ島に住みかえ、毎日クオリティの高い波で波乗りをしています。

 私は波乗り殉教者で、肩書きはプロサーファー、写真家、画家、ルポライター、デザイナーです。

 風が創ったさざ波が合わさり、遠くの洋(うみ)から陽の下、夜の中を駈けてきたうねりに乗る、というような気持ちで波に接している。
 その欲求と探求心は飽くことがないようで、小さい頃からの夢であった世界の海を旅し、自分なりのアウトプットを続けています。

 波を知ることは海を知ること。その深遠無限のインスピレーションを感じ、ゆらゆらと絡まった日々をこのブログで綴れたらなあ、と。

 そんな波乗りの奥深さ、その意識や感覚を文章、写真、絵で表現できたらと思っています。

 同業の方、同じ夢の方、海が好きな方、波乗りを愛する方、この場でお話しましょう。

 ありきたりの道具論に留まらないメッセージをみなさまと創ってみたいのです。

 また、カリフォルニア州、サンクレメンテ発のサーフショップ『NAKISURF.COM』も運営しております。

 こちらは長年培ったサーフ業界のコネクションを活かし、世界で一番誇れるWEB STOREを目指しておりますので、どうぞご覧になってください!

ぜひ!

 どうぞよろしくお願いします。
最新の記事
(04/28)
(03/08)
(03/07)
(03/06)
(03/05)
(03/05)
(03/04)
(03/03)
(03/02)
(03/01)
(02/28)
(02/27)
(02/26)
(02/25)
(02/24)
(02/23)
(02/22)
(02/21)
(02/20)
(02/19)
(02/18)
(02/17)
(02/16)
(02/15)
(02/14)
ブログ内検索
CURRENT MOON
忍者ブログ [PR]

お問合わせ | プライバシーについて | サイトマップ
Copyright(c) 2008 Naki's Surfboards California. All rights reserved.
ホーム About Us Naki'sフレンズ コラム 壁紙ダウンロード リンク お問合わせ Sweet Blog naki's blog Staff Blog Tide Blog Hayato's Blog インプレッション nakisurf ナキサーフ