忍者ブログ
nakisurf ナキサーフ
nakisurf.com
[979] [978] [977] [976] [975] [974] [973] [972] [971] [970] [969]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

波はずいぶんと下がり、ノースショアでダブルオーバー+。

西北西(290)からはじまったうねりは現在は北北西(330)まで向きを変えた。

このまま000(360)を超え、東に振れる北(010度とか)になってくれれば、完全にソフトサンドリーフの夢舞台となるんだけど、世の中そんなうまくはできていないようで、明日は西側かなあ。

うねりの向きが5度変わるだけで、行くサーフブレイクが変更となるのです。
それほどうねりの高さと向きは大切なのです。

ちなみに270度側の小さいのであればイナリーズが最高で、

200度ならホワイトハウス、

170度は闘牛岬

140度はリリコイ

020度はソフトサンドリーフ

000はソフトサンド

330度は満月湾

310度はプアケニケニ

290度はメジャーリーグベイ

(数字は全て分度器を使用し、真北を000(360)としたオフィシャルな表現です)

と、私的ベストなうねりのブレイクガイドを掲載してみました。

うねりの向きは高さと一緒で、刻一刻と変化するので、気にしているとすごく便利です。

あえて波が良くないであろう場所に逆に向かうこともあったりして、それもまた楽しいですよね。(逆真流)

そういえば去年かな?
湘南の「松風」がオーバーヘッドあって、「七里ヶ浜」が膝というのもあって、あの日はきっと東うねりだったのでしょうね。

逆に「キンチャンズ」や「七里ヶ浜」が頭半もあって、西湘の「かまぼこの里」が腰、これは西うねり。

今日は日曜日なので、「うねりの向き」、その初等編を少し書いてみました。

昨日に引き続きノースショアに行ってきました。

明日からドノバンたちは離島に行ってしまうので、少しでも一緒の時間を過ごそうよ、ということもあるのです。

向かう途中で北海岸重鎮のリック・リーボウ家に立ち寄ると、昨日のパイプラインの話となり、去年のリーフ・マッキントッシュがメイクしたディープバレルと、今年のステフェン・コーエンのバレルがどっちが深いかをビデオで較べながら確かめていた。

さすがヘビーローカルは検証が細かく、鋭いです。



このステフェンは、先週の三日月湾の駐車場で再会して話をしていたので、なかなか興味深いトピックだった。

リックは朝暗い内に『隧道(すいどう)S』という中国語の名前のブレイクが完璧にバレルだったそうで、「すごかったぁ」とかなり満足していた。

これが三日月湾のリックです。

9'6"のガンにノーリーシュ。



「リーシュはしないんだね」

と言うと、このサイズでリーシュをすると、もしセットが来てボードを捨てて潜った後、そのままボードが波に引きずられて人間が上がってこられなくなるという。

ある意味、大波でリーシュは逆に危険なんだそうです。

だからもしセットが来たらボードは捨てて、波が過ぎた後で泳ぐのだそうで、それは壮絶で純粋で無慈悲な大自然世界となるだろうなと想像して、少し背骨が硬くなった。

リック家でカレーとチョコレートケーキをごちそうになりました。
おいしかったあ。

グルメな家の食事はいつもすばらしい。

と、うっとりしながらハイウエイに戻り、三日月湾の橋を渡る時に突然昔の記憶が蘇った。

俺は昔からマグロが大好きで、さらにトロと名が付いたものを食べたら震えてしまうほどだった。

中はもちろんで、もし運良く大トロを食べたとしたら、それから1週間は記憶の前方に立ち上がらせておくほどの事件だった。

俺がまだ16才の頃、イトーヨーカドーというゼネラル・マーチャンダイズ・ストア(当時は総合スーパーと呼ばれていた)でバイトをしていた。

そのヨーカドーのアルバイトでは加食(加工食品)担当だったので、出勤月日を重ねると、その同じ食品フロアの人と仲良くなっていった。

特に俺は自分の拘束時間が終わると、他のバイトのように「終了だぁ〜」とタイムカードを押しに行かずに、他部門へ「何かお手伝いありますか〜?」と率先して手伝いに行く「残業ぜひ派」だったので、青果、デイリー、精肉、鮮魚部がよく俺を助っ人として受け入れてくれた。

そんなある日、食品の統括マネジャー矢島さんが公休日で、しかも鮮魚のチーフと社員が早退してしまい、バイトもなぜか休みで、6時にパートさんが退社した後で、デイリー部門のヤングチーフの佐藤さん(福島出身)が閉店後の片付けを担うことになった。

そしてその助手が俺。

バックルーム清掃や冷蔵庫の整理、最後に賞味期限切れの商品を赤伝票を切ってから廃棄する作業をしていた。

この佐藤さんは少し不良な人で、「おいフナキよ、これ食いたい?」と福島弁で持ってきたのは賞味期限切れの刺身パック各種。

本来なら絶対に食べてはいけないのだが、

「好きなの取って食えよ」と上司から夢のようなお言葉をいただき、俺はうれしさのあまりに気が動転してしまい、

「いやいやチーフからドーゾ!」と言うと、

「俺はいつでも食えるから好きなの食っていいぞ」と尻上がりの東北の人のイントネーションで言う。

で、俺は刺身用にカットされたハマチと、大トロのサクをいただいた。

ちらりと値段を見ると、大トロは18cmx10cm、厚み3cm程度の大きさで1800円だった!

まずはハマチを開けて食べる。

うまい、おいしい!

これと一緒に暖かいご飯が欲しいなあ、とヒンヤリとしたバックルームの片隅で、俺と佐藤さんは冷静にかつ静かに刺身のみを食べていった。

次に大トロのサクだが、チーフに聞くといらないという。

ということは俺はこのままこれをかぶりつけるのだ!

胸が高鳴る、抑えられないほどの感動を秘めて、醤油をたっぷりとつけてかぶりつくと、「?」。。。

量が多すぎてあまりうまくないのだ。

夢のような出来事で、気が動転しているから味がわからなくなっているのかもしれない、ともう一度かぶりつくと、筋の部分が噛みきれず、口の中に残ってしまった。

隠れてそれを吐き出しながら、「夢に見た味はこんなものだったのか」と落ち込んだ。

でね、その時理解したのは、刺身は小切りにした方がおいしいということで、それからはこういったチャンスをものにしたときはやはり刺身用にカットされたものを選んだ。

と今書きながら思うと、この佐藤チーフもこの「サクごと食べるとおいしくない」ということを知っていたようですね。

で、波もその刺身のセオリーと全く同様で、波が欲しい欲しい乗りたい食べたい!
と思っていて、いざ波が出て、それが大トロのサクであるスーパーリーフの15フィートオーバーだったりすると、いやあ、自分はもっと小さくていいんですけど、とその欲望が過大なものであったことがわかるだろう。

そんなことをティーンの頃にマグロを使って教えられていたのに、それに気づくまで27年間を要した俺。

福島の佐藤チーフ、今頃何をしているのかなあ?

まだヨーカドーにいたとしたら店長クラスでしょうね。

と、思い出しながらドノバン家と合流して、ピア周りでヘンドリックスの今日を撮りました。

それにしてもヘンドリックスは乗り方がドノバンそっくりで笑っちゃいます。



グレイトサーファーになるんだろうなあ。

(おまけ)
カビカのあっちゃん家(イシハラマーケットCEO)に烏骨鶏の赤ちゃんが生まれました!



本当にかわいい!

子供向けのTVチャンネル「NICK JR」で放映されている『ワンダー・ペッツ』を思い浮かべちゃいました。


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
コメント
パスワード
許容範囲をコンスタントに。
お刺身をサクごととは…贅沢とおりこして胸焼けしそうですね(((^_^;)。

でも、そのパイオニア精神が今のNAKIさんを創りあげたのでしょうね~。

それにしてもヘンドリックスとウコッケイイシハラ…かわい過ぎます(>_<)。

年明けのドノバン ライヴ、行けますように。。。
misa 2008/12/08(Mon)00:41:02 編集
かわいい〜〜〜
ひよこちゃん、
ふわふわで本当にかわい〜ですね〜〜〜♪
(〃▽〃)

あっちゃんちに見に行こう!


「残業ぜひ派」サイコーです!
船長を雇いたいです(笑)
リリー 2008/12/08(Mon)11:04:43 編集
初心
俺もマグロと特にトロは大好物で、
幸運にもお刺身で似たような経験したのを思い出し、

>「?」。。。
>量が多すぎてあまりうまくないのだ。

というくだりはまさに共感できました(笑)

これからも無欲に謙虚に波と向き合っていきたいと思います!
Todd 2008/12/09(Tue)04:09:47 編集
ほどほどがよろしいようで
年明けのライブ、なんとしてでもぜひ!です。
会場はどちらですか?
場所によってはお会いできそうですね!
ふなき 2008/12/09(Tue)15:18:33 編集
(〃▽〃)
あっちゃん家にたくさんいるそうです。
あっちゃんは今、ウコッケイのぬいぐるみの企画を提出中だそうで、そうしたらNAKISURFコムで販売したいなあ。

残業ぜひ!です。
いつか雇ってくださいね。(笑)
ふなき 2008/12/09(Tue)15:19:52 編集
FA18
ちょうどさっき、「刺身は厚みが重要だ」とdancyu誌で読んだところです。

無欲がいちばん難しく、頂点への到達でしょうね。
戦闘機、お近くだったのではないでしょうか?

ランチを食べていたら、ズドン!と落ちてきたら本当に恐ろしいです。

http://www.asahi.com/international/update/1209/TKY200812090002.html
ふなき 2008/12/09(Tue)15:23:01 編集
ぜひ!
帰省先が広島なのです…。
都合がつけば博多でぜひ!!
misa 2008/12/09(Tue)18:47:28 編集
smile surf
そうなんです。
UTC近辺に落ちて知人宅からほんの数ブロックの距離でした。
ミリタリータウンらしい事故ですが、あんなのが家に突っ込んできたらと思うとぞっとします。。

キッズはみんな楽しそうにサーフしていますね!
Todd 2008/12/10(Wed)09:04:40 編集
ドノヴァン 公演日程です
確か博多は公演がないはずですよ。

広島でぜひ!

http://www.universal-music.co.jp/u-pop/artist/donavon_frankenreiter/news.html#tour2009
ふなき 2008/12/10(Wed)16:44:14 編集
にこにこ乗り
いやあ、本当に怖いです。
ミリタリータウンに住むときは、そんなことも念頭において居住しないといけないのですね。。

北西うねりがそちらにも届きますね。
今回のは少し小さいです。
ふなき 2008/12/10(Wed)16:47:48 編集
ありがとうございます。
ドノ様講演日程確認いたしました~。

もう~いつもいつもありがとうございます(T-T)。。。感謝。
misa 2008/12/12(Fri)03:02:32 編集
ドノ日
広島、福岡ですね。
楽しみです。

こちらこそいつもありがとうございます。
ふなき 2008/12/12(Fri)03:32:47 編集
お問合わせ・ご注文
カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
名前:Naki 2009 または船木三秀
HP:NAKISURF
性別:男性
職業:専門職
趣味:海
自己紹介:
 11年暮らしたカリフォルニアからノースハワイ島に住みかえ、毎日クオリティの高い波で波乗りをしています。

 私は波乗り殉教者で、肩書きはプロサーファー、写真家、画家、ルポライター、デザイナーです。

 風が創ったさざ波が合わさり、遠くの洋(うみ)から陽の下、夜の中を駈けてきたうねりに乗る、というような気持ちで波に接している。
 その欲求と探求心は飽くことがないようで、小さい頃からの夢であった世界の海を旅し、自分なりのアウトプットを続けています。

 波を知ることは海を知ること。その深遠無限のインスピレーションを感じ、ゆらゆらと絡まった日々をこのブログで綴れたらなあ、と。

 そんな波乗りの奥深さ、その意識や感覚を文章、写真、絵で表現できたらと思っています。

 同業の方、同じ夢の方、海が好きな方、波乗りを愛する方、この場でお話しましょう。

 ありきたりの道具論に留まらないメッセージをみなさまと創ってみたいのです。

 また、カリフォルニア州、サンクレメンテ発のサーフショップ『NAKISURF.COM』も運営しております。

 こちらは長年培ったサーフ業界のコネクションを活かし、世界で一番誇れるWEB STOREを目指しておりますので、どうぞご覧になってください!

ぜひ!

 どうぞよろしくお願いします。
最新の記事
(04/28)
(03/08)
(03/07)
(03/06)
(03/05)
(03/05)
(03/04)
(03/03)
(03/02)
(03/01)
(02/28)
(02/27)
(02/26)
(02/25)
(02/24)
(02/23)
(02/22)
(02/21)
(02/20)
(02/19)
(02/18)
(02/17)
(02/16)
(02/15)
(02/14)
ブログ内検索
CURRENT MOON
忍者ブログ [PR]

お問合わせ | プライバシーについて | サイトマップ
Copyright(c) 2008 Naki's Surfboards California. All rights reserved.
ホーム About Us Naki'sフレンズ コラム 壁紙ダウンロード リンク お問合わせ Sweet Blog naki's blog Staff Blog Tide Blog Hayato's Blog インプレッション nakisurf ナキサーフ