忍者ブログ
nakisurf ナキサーフ
nakisurf.com
[984] [983] [982] [981] [980] [979] [978] [977] [976] [975] [974]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コナ嵐が接近しています。

250(西南西)@11マイルと、オンショアバリバリです。
沖はさらなる南西風が吹き荒れているそうなので、本日もノーサーフです。

少し前のこの波が懐かしい。

晴れた空、青い波をまた味わいたいなあ。



NAKISURFコムでおなじみのサーフィング・マガジンサイトで、「コールインタビュー(Cole's interview)」が掲載された。

そこでNAKISURFコムのお客さまにも読んでいただけたら、と思い、全文翻訳し、それを(不定期)連載してみます。

まずはオリジナル版(英語)。

Name: Cole Simler
Zone: San Clemente
Years Shaping: 20
Boards Per Week: approx.40
Specialty: High Performance Surfboards

Surfing:
Is your business better or worse since the Clark Foam shutdown?

Cole:
Better, the Clark Foam shutdown forced me into using the shaping machine more.

Using the machine helps dramatically with production, and actually, gives me more time to experiment with new designs.

It also allows more time to dial in the subtle details which make the difference between a decent board and a magic one.

That is my goal, to make a magic board for my clients, whether I am making a board for a pro, or just the average guy down the street.

Surfing:
Do you feel polyurethane foam/polyester resin will always be the dominant surfboard construction?

Cole:
Not in the long term, but definitely for the next few years.

E.P.S foam with epoxy resin has definitely become better and more in demand since Clark foam closed its doors.

We’re probably doing 30-50% of our boards in E.P.S. Compared to almost no EPS before the closure .



(翻訳版)
氏名: コール・シムラー
地区: サンクレメンテ
シェイプ歴: 20年
生産数(週): およそ40本
セールスポイント: 高性能サーフボード制作

サーフィング誌:
あなたのビジネスはクラークフォームの倒産事件以来いかがですか?

コール:
良くなりました。

クラークフォームの倒産は、(均一でないブランクスを使用するため)シェイプマシンの使用が必須となりました。

シェイプマシンの使用は、生産数を上昇させます。そして増えた時間は私に新しい(実験)ボードを設計するための時間を与えてくれました。

さらに「普通のボード」と「マジックボード」の些細な違い、その微妙なディテイルを指針、研究するための時間を与えてくれたのです。

私の目標は、クライアントのためにーープロフェッショナル達にも、さらには一般サーファーにも喜んでもらえるマジックボードを創造することです。

サーフィング誌:
既存の、ウレタンフォーム/ポリエステル樹脂製のボード時代がこれからも続くと思いますか?

コール:
明確に、それは次の数年の間に変わることでしょうね。

エポキシ樹脂/EPSフォームはクラークフォーム倒産後、かなり品質を上げてきています。

現在ではcoleボード総生産の30-50%の割合でEPSボードを使用するようになりました。
以前は、この割合はほとんどゼロでした。
(その2に続きます)

ーーーーーーーーーーーーーー

さて、ノーサーフであるから原稿を書いたり写真整理をしている。
ほぼ昨日と同じ
作業である。

違うのはランチに冷やし中華を食べたことです。

俺が麺好きで、自称「麺道八段」ということは以前書きましたが、今日も麺道免許皆伝(早口言葉みたいですので発音してみてください。笑)の腕前をその冷やし麺に施しました。

まずは麺を茹でるのだが、鍋に湯を沸かし、このノンフライ乾麺を蓋をすっと外し入れる。

一度温度が下がるので、すぐに蓋を戻し、手で押さえて密封する。

また沸騰し、その泡が蓋付近まできたら箸で麺をほぐし、また蓋をして、中火にします。

この明星・中華三昧涼麺・上海風冷し中華の「作り方」には5〜6分茹でる、とあるのでここで時計を見る。ちょうど12時01分だ。

正午なら「笑っていいとも」が見たいなあ、と思いつつ蓋の下を見て泡が浮き上がってきたらほぐしながらかき混ぜるということを繰り返します。

俺は「かた茹で」が好きなのです。
今日は湿度も高いから5分で引き上げようと決め、麺の不公平がないように真剣にかき混ぜます。

4分後、12時05分になったときに流しをチラリと見ておきます。
なぜならここでお湯を流したり麺を洗ったりするからです。

そして火を止めました。

茹であがりの5分まで、まだ30秒あるのですが、これは冷やし麺となるためにこれから水に浸すので、100度という沸騰温度から少し冷まし、この30秒の間に「これから冷えますよ」と麺に言い聞かせるのです。

麺も沸騰泡から解き放たれて「俺たちそろそろ冷えるぞ、ぜひ〜!」と思っているに違いありません。

鍋の両手を持ち、デジタル時計をしっかりと凝視します。

12:06となった瞬間に鍋を流しに運び、まずはお湯を捨てます。

麺が落ちる手前まで捨てたら、水を勢いよく鍋に落とします。

水をかけながら麺をかき回し、不公平な冷えにならないように全ての麺に気を配ります。

これはまるで小学校の先生のような細やかさが必要ですが、麺道の段位取得者には基本中の基本の心がけですね。

水位が鍋半分程度になったらまた同様に水を捨てます。

また水を入れはじめ、少ししたら箸ではなく手をそっと差し入れて麺を洗います。

この時注意しなければならないのは温度です。
1、2回目できちんとお湯が切れていないとかなり熱いので、その場合は水位が上がってからそろりと手を入れてください。

手を入れたら麺を直接水道に当てる作業を、これも全ての麺に公平に施します。

きっと麺も「気持ちいー」って喜んでいるに違いないでしょう。

麺が冷えたら、今度は水切りです。

盛るお皿を横に置き、麺を全て手でつかみ持ち上げます。
段位取得者でない方は水切りザルを使うと便利でしょう。

水が切れたらお皿に移すのですが、切りが足りないことがないように信念を持って水切りしてください。

これで終了です。
付属のゴマダレをかけてお召し上がり下さい。

ちなみに俺はこれにすりごま(白)をかけて食べました。

麺さま、今日もありがとう!

「おいし〜い!」
明星さんにもありがとう。

この涼麺は傑作ですね。

食べ終わると、郵便おじさんが箱を届けてくれた。

なんと、日本からのお歳暮だった。
お歳暮というのはアメリカにはないからそれを知って嬉々とした。

差出人はサーフサプリの増子さんからで、

「ぜひ!」

と開けると、銘品梅干しと、サーフサプリ他のサプリメントセットが入っていた!
HOTサーフサプリなんていうのもある。

サーフサプリはちょうど切らしていたので、タイミングがすばらしいと感動する。

これを飲んでサーフすると翌日楽だし、体調が良くなるのです。



いただきっぱなしではいけないので、増子さんのサイト「サプリメント・ダイレクト」に入り、いくつかのキャンペーンと新アイテム情報を紹介させていただきます。

すると、12月24日まで全品20%ポイント還元(通常の2倍)キャンペーンをしていることを発見する。

さらに暖かくなるという魔法のサーフサプリHOT5本セットは、さらに価格が12%OFFと超お買い得でした。

で、興味深く思ったのが、9日のブログにあった12/16(火)に発売される冷え対策サプリ【ほっとカプセル】だ。

『ほっとカプセル』とは、体を動かせない釣り人やバイク乗り、冷え性OLなどにおススメするサプリで、体ぽっかぽか成分をサーフサプリHOTの何十倍も配合。
(ホントは160倍ぐらいだそーです)

2品の違いは・・・

●サーフサプリHOT(厳冬期に海に入るサーファー専用)
【パドル楽々+疲労回復系アミノ酸)+【体ぽっかぽか温め成分】

●ほっとカプセル(体を動かさないでも手足先までぽっかぽか)
【体ぽっかぽか温め成分】のみ、ショウガ・ながコショウエキスなど天然成分を極限まで配合。

だ寒がりサーファーや、冷えが天敵の女性サーファーに【サーフサプリHOT+ほっとカプセル】を今冬はおススメします。

ということでうまく着地しました。

で、増子さんに

「この1月に千葉北でサーフするときにほっとカプセルをたくさん飲めばトランクス一枚でも大丈夫ですか?」とメールしたが、まだ返事がない。

もしそうだったらウエット業界が恐れをなすに違いないぞ。(笑)

でも暖かくサーフしたいですね。

(お知らせ)
MILSOLの初アクセサリーとなるビーニーのサンプルが完成しつつあります。

極限まで太糸とし、日本人の頭のサイズに合うようにコーディネイトされた原宿SOLの主幹リリーさんのお手製ビーニーです。

発売時期はまだ未定ですが、決定しだいここで報告しますね!

ファンタシコー!(ファンタスティック!)



今日も最後まで読んでいただきありがとうございました!

良い週末をお過ごし下さい!
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
コメント
パスワード
真冬トランクス
はじめまして!
以前FFを購入させてもらいました、速くて最高~に楽しい板です。ブログも楽しく拝見させてもらっています。
真冬の千葉北「トランクス一枚でサーフ」最高ですね。
見てるほうが風邪ひきそうです(笑)
「ほっとカプセル」要チェックですね!
yosuke 2008/12/12(Fri)12:56:44 編集
麺道免許皆伝
本日も、麺道のご指導ありがとうございます。
フナキさんクラスになると麺の声まで聞こえて来るようになるのですね。(笑)
日々精進いたします。
コール氏のインタビューの続きも楽しみです。
ぜひ~
Fg 2008/12/12(Fri)16:15:54 編集
無題
COLEさんのインタビューは続きが気になりますね~。
勝手な憶測ですが、サーフボードってこれから先5年~10年で大きく変わりそうな気がします。COLEさんの仰るとおり、現在主流のウレタン性ボードは過去のものになって行くと私も思います。
野球やテニスもある時期を境にバットやラケットの素材が一新されてから競技レベルが一気にアップしました。サーフィンにもそろそろそういう転機が訪れてくれることを期待します。
ってか、ボードのリペアも面倒な作業は一切無しで、軟膏を塗れば一発で完了!っていうくらいお手軽にして欲しいものです。そうすればもっとクラッシュを恐れずに波にチャージできるのですが……(笑)
no name 2008/12/12(Fri)16:30:59 編集
(≧ε≦)
涼麺サイコーですねっ!
愛を感じました☆


サーフサプリ
自分へのクリスマスプレゼントに
買ってみま~す♪
リリー 2008/12/12(Fri)16:33:40 編集
Cole
いつも読ませてもらってます。コールのインタビューで、日本で結構売れてて、最高な代理店がついてるんだよ!(サンクス!ナキ)てあったの知ってますよ。
tamarack 2008/12/13(Sat)15:16:33 編集
感謝、そしてありがとうございます!
はじめまして!
FF購入ありがとうございます!
本当に速いボードですよね。
他社が真似をしているのが良く理解できます。

ほっとカプセルで寒い冬を乗り切れそうです。
ふなき 2008/12/13(Sat)16:44:16 編集
最近の麺は活字離れらしいです
はい、麺の不満も聞こえてきます。
一日一麺、目標1095食/年です!
インタビューは月曜日から掲載しますね!
ぜひ〜
ふなき 2008/12/13(Sat)16:46:08 編集
ハイテクINT/Avisoかも
もしかしたらソフトボードのすごいのが出て、強く柔らかく、環境にやさしくお財布にもうれしいボードが10年後なのかもしれませんね。

COLEインタビュー、月曜日までお待ち下さい!
ふなき 2008/12/13(Sat)16:47:50 編集
:)
サプリお年玉にぜひ!

麺に愛の手を!
24時間麺とキャッチコピーが浮かびました。
ふなき 2008/12/13(Sat)16:49:00 編集
すばらしい!!
そうなんです。
ここをどう訳そうか思案中です。

それにしてもよくご存じですね。
さすがカールズバッドのブレイク名です。
ふなき 2008/12/13(Sat)16:50:05 編集
お問合わせ・ご注文
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
名前:Naki 2009 または船木三秀
HP:NAKISURF
性別:男性
職業:専門職
趣味:海
自己紹介:
 11年暮らしたカリフォルニアからノースハワイ島に住みかえ、毎日クオリティの高い波で波乗りをしています。

 私は波乗り殉教者で、肩書きはプロサーファー、写真家、画家、ルポライター、デザイナーです。

 風が創ったさざ波が合わさり、遠くの洋(うみ)から陽の下、夜の中を駈けてきたうねりに乗る、というような気持ちで波に接している。
 その欲求と探求心は飽くことがないようで、小さい頃からの夢であった世界の海を旅し、自分なりのアウトプットを続けています。

 波を知ることは海を知ること。その深遠無限のインスピレーションを感じ、ゆらゆらと絡まった日々をこのブログで綴れたらなあ、と。

 そんな波乗りの奥深さ、その意識や感覚を文章、写真、絵で表現できたらと思っています。

 同業の方、同じ夢の方、海が好きな方、波乗りを愛する方、この場でお話しましょう。

 ありきたりの道具論に留まらないメッセージをみなさまと創ってみたいのです。

 また、カリフォルニア州、サンクレメンテ発のサーフショップ『NAKISURF.COM』も運営しております。

 こちらは長年培ったサーフ業界のコネクションを活かし、世界で一番誇れるWEB STOREを目指しておりますので、どうぞご覧になってください!

ぜひ!

 どうぞよろしくお願いします。
最新の記事
(04/28)
(03/08)
(03/07)
(03/06)
(03/05)
(03/05)
(03/04)
(03/03)
(03/02)
(03/01)
(02/28)
(02/27)
(02/26)
(02/25)
(02/24)
(02/23)
(02/22)
(02/21)
(02/20)
(02/19)
(02/18)
(02/17)
(02/16)
(02/15)
(02/14)
ブログ内検索
CURRENT MOON
忍者ブログ [PR]

お問合わせ | プライバシーについて | サイトマップ
Copyright(c) 2008 Naki's Surfboards California. All rights reserved.
ホーム About Us Naki'sフレンズ コラム 壁紙ダウンロード リンク お問合わせ Sweet Blog naki's blog Staff Blog Tide Blog Hayato's Blog インプレッション nakisurf ナキサーフ