忍者ブログ
nakisurf ナキサーフ
nakisurf.com
[962] [961] [960] [959] [958] [957] [956] [955] [954] [953] [952]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨夜から北西にあるブイがいきなり8.2ft 14secと上がった。

風を聞くと、080@04(東の風4マイル)と良好だ。

協議の結果、フレちゃんとココとでソフトサンド・リーフに行くことになった。

もしかしたら波が大きすぎるかも知れないので、メジャーリーグベイのパスを持つ。

カイル鞠黒から電話が入った。

「ヘイ、ブイ見たか?多分ナッツ(=すごいという意)だぞ!!ヒュー!!行くんだろ?行くよな?」

と大興奮している。

で、途中のインディケーターである岬を見ると、モーニングミスト(朝霧)が上がっていて、これは3ftくらいだろう、とフレちゃんが断言(認定)した。

で、到着するとこんな波だった。



カイルがすでに来ていて、もうラッシュガードを着ていて、ボードを持って興奮している。

手招きするので、近寄ると「待っていると、たまに北から大きなセットが入るぞ〜ナッツ!」と、うれしすぎるようでかなり異常になっている。

俺も興奮してきて、慌てて着替え始めるとクレイグが上がってきた。

「朝は、ヨカッタデスヨ〜。たまに、大きな、セットも入ってきますよ〜」

ワックスを塗って崖を降りていくと、先発したカイルがまだいて、砂浜でセットの合間を待っていた。

少しからかってあげようと、

「イエーGOナッツ!」

と声をかけて、彼の横を駆け抜けてそのまま海に入水した。

先週のサイズがある波をやっているので、セットを喰らってもいいや、という「何も考えていないゲッティングアウト作戦」だった。

インサイドを越えると、セットが切れて水平線が見えた。

パドルを全開モードにする。

これだとかなり疲れるが、最近鍛えているので喰らっても平気だという小さな自信と、何より波に引っかかって戻されるよりましだという考えだ。

後ろでカイルが「ノーセットだぁ〜パドルHARD!!」と喜んでいる。

そのまま全力で沖まで出て、一番乗りでいつものラインナップに陣取ると、後から来たカイルがもっと奥だ(DEEPER)!と言う。

恐ろしげな奥に行くと、リーフから吹き出たボイルが美しいターコイズブルーに湧き出て砂の色をつけていた。

これはかなり浅いと感じ、「ヤバイゾ」とスカウティングする。

セットが入る。

おお!結構なサイズだ、これからカミングアップ(サイズを上げてくる)というのから俺たちには期待だけが渦巻き、うれしくて正月になった気持ちになっていた。

満潮のバックウオッシュで海面がぼよんぼよんしているけど、すばらしい波。

パワーとスピードのミックスジョイ(悦び)にサーフィンの深さと楽しさを再確認する。

クレイグもまた沖に出てきたので、感謝祭と基地通行証の話をする。

うねりは遠くからのようで、間隔がかなりあるようだ。

少しして、ココも沖に出てきた。
無事に沖に出てこられたので、みんな喜んでいる。

セットが来ると、その強い流れで遙か左に行ってしまうのです。

フレちゃんは精神統一、そして今日の波の全容を知ろうと、長老らしく誇らしげに崖上に腰掛けて俺たちを、そして波を見ていた。

風が止まった。

太陽が上がってきた。

友人たちと一緒に青い海の強い波を分かち合う。
そんなすばらしきを感じた今日。

これからさらに波乗りに深入りしていくのだろうな。



↑カイルの本日一番の波。

↓フレちゃんがガンを持ち出すのは珍しい



俺にも水がしっかりと詰まった波が来た。

レイト気味だが、うまく降りられた。



カイルに「ドノバン〜」と冷やかされた。

バカにしているのだろうが、それでもうれしい。(笑)

↓インサイドまで波壁が続く。
夢よいつまでも〜っとトップに上がったり降りたり。



そういえば昨日カツオノエボシにやられた腕がこんなになっている。

痛痒いなあ。。



三連休ですね。
みなさんによいお休みとなりますように!

今日も来てくださってありがとうございます。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
コメント
パスワード
無題
毎度すばらしい波、ありがとうございます。
仕事の合間の息抜きに目の保養をさせていただいております。

かつてエボシに噛まれた友人は周りに「絶対触るな!」と言われ、そのまま近所の外科に直行してたのを思い出しましたが、大丈夫でしょうか?エボシ以外の小さなクラゲでも数日間は痛みを引きずりますよね。ご自愛くださいませ。
no name 2008/11/21(Fri)14:35:03 編集
ソフトサンドに
行きたい!行きたい!行きたい!行きたい!行きたい! 
わんちゃん 2008/11/21(Fri)14:37:11 編集
エボシ慣れ
ありがとうございます。
今年の初冬の出だしが良いようで、裏を返すと日本が冷え込んでいるということなので、お体にお気を付けください。

エボシには湘南時代にやられ慣れたせいか、抗体があるのかあまりひどくなりません。
でも全身で6カ所刺されているので、さっきシャワーの時にやたら痒かったですよ。
ふなき 2008/11/21(Fri)15:17:10 編集
ソフトサンドに
ぜひ!ぜひ!ぜひ!ぜひ!ぜひ!
ふなき 2008/11/21(Fri)15:18:09 編集
DODOGE妬み
こんばんは。

素晴らしき波ですね。仲間とシェア・・・どう考えても最高ですね!!

腕、痛々しいですね。。。お大事に。
てつ 2008/11/21(Fri)19:28:48 編集
Oooo~
パラボリックのNEWボードかと思ったらBD3でした。
今夜風が変わり湘南Felt-tipped markerで明日から平らな3連休になりそうですよ。

エボシが海水パンツの中に入ってきて悲鳴をあげたのを思い出しました。

で ある人とは?

じーじ 2008/11/21(Fri)20:57:11 編集
分かち合う喜び
ミツさん・カイルさん・フレさん分かち合う海からの贈り物♪
3人の歓喜が伝わってきてリアル体験してない僕にもジンジン伝わってきました☆
素敵なブログいつもありがとうございます♪
凡鳥 山岡 2008/11/21(Fri)21:51:47 編集
GOナッツ!
現在、ミゾレが降っております。
今回の連休でスタッドレスにタイヤ交換と。。。やっとBD3を心おきなく満喫できそうです。
この寒気、ヤバいですよ〜。
遂にイナリーズ爆裂か!?
Fg 2008/11/21(Fri)22:07:30 編集
ばんざい
はじめまして、毎日ブログ見ています。ナキさんの文章と写真は本当に心を動かす物があるな~といつも感動しています。またBD3がものすごく気になる今日この頃…私チビですが体重70キロあるんで新しく出た5’2も気になっています。ちなみにLOSTラウンドノーズ魚5’5に乗ってます。調子は良いです!!ナキさんの住んでる島はカウアイですかね?僕は日本の小さな離島に住んでます 波のサイズは違うけどナキさんのような生活に憧れます。とりとめの無い話でしたが、これからも素晴らしいナキさんの人生を応援します。バンザイサーフィン!バンザイNAKIサーフ!今後ともよろしくお願いします。
yuji 2008/11/22(Sat)02:17:41 編集
ドドゲ的かゆみ
最高の波でした。

今日も狙ったのですが、自然とは、じつに不思議ですね。
ふなき 2008/11/22(Sat)12:47:08 編集
大量3と2さん
ワックスを大量に塗るのでデッキが白いです。

平らな三連休にはどこに行きますか?

ある人とは「2さん」ではないですか?
ふなき 2008/11/22(Sat)12:48:49 編集
仲良く順番に が合い言葉です
いえいえ、その昔においしい凡鳥弁当を分けていただいたのを覚えています。
お湯もうれしかったなあ。
あの秘伝味をいつか伝授下さいね。
ふなき 2008/11/22(Sat)12:50:00 編集
それはナッツ!
そんなすごい寒気なんですね。
それがこっちにうねりとなってくるとは!
ドドゲさんも一緒に来るのかなあ?
ふなき 2008/11/22(Sat)12:50:59 編集
ありがたき暖かいコメント
yujiさん、はじめまして、
書き込みありがとうございます。
そして毎日見ていらっしゃると聞いて、すごくパワーをもらえました。

ラウンドノーズ55で適正ならBD3の50で大丈夫そうですね。
52の高浮力バージョンと乗り比べられるといいんですが。。。

離島は不便ですが、逆にその不便が良さだったりします。

バンザイYUJIさん!
私も応援します!
ありがとうございました。

こちらこそよろしくお願いします!!
ふなき 2008/11/22(Sat)12:54:07 編集
お問合わせ・ご注文
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
名前:Naki 2009 または船木三秀
HP:NAKISURF
性別:男性
職業:専門職
趣味:海
自己紹介:
 11年暮らしたカリフォルニアからノースハワイ島に住みかえ、毎日クオリティの高い波で波乗りをしています。

 私は波乗り殉教者で、肩書きはプロサーファー、写真家、画家、ルポライター、デザイナーです。

 風が創ったさざ波が合わさり、遠くの洋(うみ)から陽の下、夜の中を駈けてきたうねりに乗る、というような気持ちで波に接している。
 その欲求と探求心は飽くことがないようで、小さい頃からの夢であった世界の海を旅し、自分なりのアウトプットを続けています。

 波を知ることは海を知ること。その深遠無限のインスピレーションを感じ、ゆらゆらと絡まった日々をこのブログで綴れたらなあ、と。

 そんな波乗りの奥深さ、その意識や感覚を文章、写真、絵で表現できたらと思っています。

 同業の方、同じ夢の方、海が好きな方、波乗りを愛する方、この場でお話しましょう。

 ありきたりの道具論に留まらないメッセージをみなさまと創ってみたいのです。

 また、カリフォルニア州、サンクレメンテ発のサーフショップ『NAKISURF.COM』も運営しております。

 こちらは長年培ったサーフ業界のコネクションを活かし、世界で一番誇れるWEB STOREを目指しておりますので、どうぞご覧になってください!

ぜひ!

 どうぞよろしくお願いします。
最新の記事
(04/28)
(03/08)
(03/07)
(03/06)
(03/05)
(03/05)
(03/04)
(03/03)
(03/02)
(03/01)
(02/28)
(02/27)
(02/26)
(02/25)
(02/24)
(02/23)
(02/22)
(02/21)
(02/20)
(02/19)
(02/18)
(02/17)
(02/16)
(02/15)
(02/14)
ブログ内検索
CURRENT MOON
忍者ブログ [PR]

お問合わせ | プライバシーについて | サイトマップ
Copyright(c) 2008 Naki's Surfboards California. All rights reserved.
ホーム About Us Naki'sフレンズ コラム 壁紙ダウンロード リンク お問合わせ Sweet Blog naki's blog Staff Blog Tide Blog Hayato's Blog インプレッション nakisurf ナキサーフ