忍者ブログ
nakisurf ナキサーフ
nakisurf.com
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



こんばんは、船木@トーキョーです。
(上はイメージショットです@ミニカリヒワイ



先日はD大先輩がご来店されて、シモーン整体を満喫後、翌日も湘南から再び現れて、これにはとおるもびっくり。



そのシモーンさんとカビカのあっちゃん。



サーフサプリ主宰の増子さんも来店されました。



「ドドゲさんがいらしているんですか?」と驚く増子さん。

以前から「D大先輩に次期サーフサプリを試していただけたら」と考えていた増子さん。

『〜のライダー』ということに人生の喜びを強く感じられるというD大先輩。

両者の想いは見事に叶って、D大先輩はサーフサプリテスト版をめでたく試供できるようになりました。(パチパチ)

特に大先輩にとってはサーフサプリというのは、そのままおやつに、さらにはサラダにもかけて食べる(本当)ほど大好きなフリークなので、

「俺がサーフサプリのライダー?これもNAKISURFのおかげでしょう〜!」と本気で泣いて喜んでいたD大先輩。



さらには「D大先輩の痛んだ体を保護しましょう」というシモーンさんのやさしい気持ちから「シモーン整体のライダー」という「本日2枚」のライダー券をゲットした大先輩。

『風雲火山 モキアミドレッド タベタ』と空耳アワード的な謎の言葉を残して去っていきました。

(おまけ)
プロ野球キャンプ観戦記のために沖縄へ行っているきんちゃんから



デビルレイズ岩村選手の密着取材の模様が届きました。



もうすぐ野球シーズン到来です。
俺もがんばろうっと!

今日もお越しいただきありがとうございました!



(追記)
お客さまからメールがあり、

「本日ボードを使用しました!ボードに写った自分の顔がにっこにこでした」とあり、俺もスタッフもにっこにことなりました。

いつもありがとうございます。
PR
昨日は酔いつぶれたD先輩の代わりに代行運転し、渋谷からスーパー銭湯まで行ったと書いた。

そして、先輩の自宅まで行くと1980年代のゲルゲさんが撮ってくれていたマボロシの動画に「船木が写っているから見たほうがいい」と見せてくれるのだが、編集済みの動画はどれもドドゲ先輩のばかりで夜が明けてきた。



先輩は「空耳アワード」も大好きで、それは前回に耐久鑑賞させられたが、今回は先輩のライディングばかりの耐久閲覧となり、それに不平を言うと、

「俺もお前がどこに出てくるかわからないからしょうがないんだよ」

と言われ、俺は見ているふりをして寝て、先輩に話しかけられた時だけ「いやあ、マーチンポッターもまっさおですね」とか、「あれ?これはトムカレンでしたか?」とおだてながら答えるテクニックをこの夜身につけた。



娘さんから先輩に贈られた「はっぴい ばーすでー」の壁に朝がやってきた。
先輩は一度いなくなったと思ったら、そうめんを作って持ってきてくれた。



四国産のほたるじゃこを使用した『じゃこ天』が絶品なのだそうで、「なるほどおいしい」と睡魔に満たされた精神に大好きな麺が参上して、何が何だかわからなくなってきた。



楽しみにしていた湘南波はこのとおりフラットで、



電話をくれたカビカのあっちゃんも誘って、南房総に行こうということになった。

先輩がカツサンドを食べられたときに丸くなったトンカツを見て、「これじゃカピバラさんだよな!」というのを聞いたが、彼のデスクの横にあったリラクマとカピバラさんの脱力系キャラを見て納得した一枚。



先輩の食事風景。



出発!



和田浜に到着!
にっこにこのカビカのあっちゃん↓



波はサイドが強く、真冬風の締まったものだった。
ノーブーツに手足が凍えたがホットサプリ効果でそれを乗り切りました。



完全武装の先輩と5ミリのみの俺



海上がりのあっちゃん



そのままシモーンさんの予約を持つ先輩を連れ、アクアラインで東京に戻り、



整体開始。

ちなみに三浦さんは医者も見放したというほどガタガタの体なのです。

いつも「腰がぁ終わっちゃったよ。。」「背中が動かなくて、首がまわんないんだよね」とおっしゃっています。



終了後、整体マニアの三浦さんが「シモーンさん、本気で世界一だぁ〜!」と大満足の2ショット。



シモーン整体は現在NAKISURFショールームでお試し中です。
本日の7時まで施術していますので、お近くの方はぜひぜひお越しください!

俺もこれから直してもらいます。

(昨日の書き忘れ)
銀座のアップルストアまで来てくれた石垣島美人のエコちゃんたち↓



銀座にやってきました。
アップルストア健三さんと一緒に歩行者天国でパシャリ。

このモコモコフェイクファーベストはNAKISURF SHOWROOM併設のSOLで見つけました。

オジーのベストに影響を受け、東京中で探していたらリリーさんが「それならウチにいくらでもありますよ」と、灯台もと暗しでにっこにこゲット。

大好きなアップルストア。
ここで自分のイベントを開催できることに感謝する。



店内の健三さん。
新型マックブックが今一番欲しい。



そのマックブックと本日の銀座店ページ。
これから行うドノバン・フォトイベントが掲載されていて、うれしはずかしとパシャリ。



エレベータ前にも大きなパネルがイーゼル展示されていて、これにもにっこり。



ランチの後ろの達筆掛け軸。

女将に聞くと、新作だそうで「竹」という言葉しか判読できず、次回までに調べておきますという宿題を残しました。

誰か読むことはできますか?



今週お知らせしたゲリラフォトショーにも関わらず、多くの人にお集まりいただきました。

お忙しいところをお越しいただき、ありがとうございました。

と終了後のスナップを少し紹介させていただきます。

福井県からこのためにお越しいただいた古川夫妻。
お会いできてものすごくうれしかったです!



洋平さん夫妻とDCSK(右)。



写真家のCHARくん(左)と、ガラスアーチストのヨーナス賀来さん。



北海道から福岡までドノバンツアーに同行したひかりちゃん夫妻(左側)にノースハワイ編でおなじみの川本夫妻。



アップルストア渋谷店の最強クリエーター(だった)ジーマンと。



右から今回多大なるご協力をいただいた女性陣、アップルストアの木谷さんとリリーさん、MCはおなじみフーミンとデザイン担当のWACさん。



そして波乗りと海友だち集合↓



終了後はささやかな打ち上げを松屋裏のバールで行いました。

U-skeさんもいたんだけど、このときは退席中でした。



その時NAKISURFのとおるはショールームに戻り、ダクトリーのタカオさんとオリジナルラックを取り付けていました。



乾杯し、みなさんにさよならして夜の銀座を後にし、



夜のアップルストアにもありがとう。



内装総指揮の三浦さんと戻ると、オリジナルラックが完成したところでした!

省スペースにボード55本が収納できるスチール&レザーラックです。
看板と小物類もたくさん制作くださいました。

タカオさんありがとう!



今回衣装協力をしてくださったREPLAY土井さんもラック完成お祝いにやってきてくれました。
そして3曲の新曲「NAKISURF」「オリジナルラック」「ドノバン月夜浜」を披露していただきました。



「ここはゴミ箱もジョン・トラボタルでしょ〜」と魁・男塾のようなことをおっしゃるドドゲ先輩は波乗りしすぎだそうで疲労困憊でしたよ↓



タカオさんたちにさようならをし、人でごった返す土曜夜11時の渋谷のセンター街で、上にも登場したアップルストア・ジーニアスバーのエースだったジーマンの送別会に涙の乾杯。

彼はこれから小田原で晴耕雨読の世界に入るのだそうで、こういう先端ITマインドと大自然マインドは表裏一体と改めて気づかされ、納得してしまった。

「ジーマン、おめでとうございます!!」



ドドゲ先輩と一緒に深夜の「極楽湯」へ行き、めかぶとろろうどんをごちそうになり、マッサージ40分を受けるも不覚にも途中で寝てしまった。

疲れているんだなあ、と湯温41度の露天風呂で星を眺めていたら蛍の光が流れて閉店で終了。



一昨日はショールームに泊まったので、千駄ヶ谷の「鶴の湯」に行き、富士山の拡がる壁絵前で湯温45度の衝撃を受けた。

足も入れられないほどで、この温度なら「うどん」が茹でられるのではないかというほど熱かった。

しかも隣の小浴槽ではさらに煮えたぎった湯に真っ赤になりながら首まで浸かっている人を見つけ、俺もまだまだ気合いが足りないと感じた。

この鶴の湯は大正時代から今も続く銭湯で、その時代ロマンのかけらを受けた雨の寒い夜でした。

銭湯代金450円のショートトリップですね。

ちなみにお風呂セット(100円)内にはタオル、シャンプー、ボディシャンプーのフルセットが入っているので、手ぶらで行けるのも魅力ですね。

横の駐車場は1時間100円とこれも安いです。

(おまけ)
銀座に行くときは雨で、原宿駅前に「たまごっちドーナツ」を発見した。
ノアとアニーが好きそうだなあ。



(お知らせ)
本日、明日と原宿ショールームシモーンさんの整体が受けられます!

俺が大好きな整体なので、原宿でお体をリフレッシュしてください!



美しい日本の島。



『Stay Free』
いつまでもいつまでも



と少し前にトランクスでサーフしていたことすら忘却の彼方に行ってしまった。



島のお弁当を思い出しながら湘南茅ヶ崎に行き、



HRSの山田さんと竹中さんにお会いしてきました。

山田さんは正式なビジネスマナーを持たれた方で、竹中さんはAVISOを始めととするサーフボードのリペアマスターです。

両者共にグッドサーファーですよ。



そして辻堂のフィーリングスさんに行き、フレックスライトの榎本さんと、フマール・モタ(茂木)さんとお会いして今期の市場予想をお話しました。

そうしたたら、偶然友人の奥さんまゆちゃんと、長女はっちゃんがお買い物に来ていました。

一緒にノースハワイで遊んだことを思いだしながら集合写真。



躍進の民主党議員、塩坂源一郎氏(彼は大先輩サーファーです)ともお会いしました。

彼もよく知る「悪の根源=海岸のテトラポッド投入」を廃止してください、とお願いしました。

詳しくは彼のブログ↓へドーゾ!

http://warmupsurf.com/shiosaka/index.php?e=988



そして鎌倉umi cafeに行き、



野菜カレー(ご飯抜き)

サラダ

豆乳ラッテ

ソフトクリーム

リンゴジュース



をいただきながら本日アップルストア銀座でお見せする作品の整理をしています。

後ろに見えるのは私作品の「イナリーズ」と「イルカー」です。



もうすぐ出発してしまうのですが、お近くの方はぜひ!



にっこにこ日本支部、鎌倉担当のウミカフェ高木夫妻と健やかなお時間をぜひ!



手作りジャムも本当においしいです。



NAKISURF-Tを販売中です。



(おまけ)
昨夜ショールームに寄ると、ブエナブックスの白谷さんが遊びに来てくれました。

ちょうど寄ってくださった川本さん(右)、けんじさん(右から2人目)、そして益子さん(左)と一緒に4ショットをパシャリ。



もうすぐアップルストア銀座のフォトイベントです。

その案内イーゼル版画像がアップルストア健三さんより届きました。

「ドノヴァンのジャパンツアー」作品、現在その写真整理に集中しています。

今回もiPhotoのスライドショー機能を使って3Fシアターでなるべく多くの作品を紹介いたします。

どうぞよろしくお願いします。

さて、南島はサイズダウンしましたが、すばらしいブレイクがあちこちにありました。

カジキ↓



これはミナゴロシ↓



八重商エースで4番の嘉良くん。
KALAサーフボードの辣腕シェイパーでもあります。

にっこにこですね。



コンビニにも八重山そばが売られていた。
俺の今回の好物はジューシーです。



最終日の夜は大好きなハワイアングロットーに行きました。



嘉良くんとマスターのがんちゃん↓



シロも来ていて



雪ちゃんにけいちゃんと園子さんに



マヤグスクツアー、アプネア・アドベンチャーの山下さんたち↓



バギーツアーを主宰する「まっちゃん」こと松本さん↓



そのツアーT



がんちゃんのMILSOLケース。
これは初代版か?



夜は更け、夜明け前に起床し空を見ると星空が拡がっていた。

ひさしぶりに晴れました。
真夏みたいに窓を開けていないと暑いです。



花城さんにピックアップしてもらって海の青が美しいミニ・カリヒワイに行くと、



上がってきたばかりの津村さんと会いました。



もうすぐマウイに出発するキャプテン津村さんはにっこにこです。



ここから空港まで30分かかるというのに飛行機の出発1時間前までサーフして、「急いだほうがいいよ」という隊長号で空港まで急ぎました。

幸運なことに道ががら空きで、20分で空港に着いてのんびりとチェックインできました。

前回も担当してくれた南島美人の我那覇さんを北島王子に撮っていただきました。

昔のCMで岸本加世子さんが「フジカラープリントでしたら、美しい人はより美しく、そうでない方は」

樹木希林さん「そうでない方は?」

「それなりに写ります」というのを思い出してしまった。



カウンター内のBD3。



空港に見送りに来てくれた南島クルー。
おなじみがんちゃん、花城さん、津村さん、辻くん。
左端は今回初登場の沖縄#1写真師「王子」北島さんです。



わんちゃんに空港まで迎えに来ていただき、リプレイ土井さんの待つ六本木ヒルズに。



さっきまで青い海でサーフしていたのに、ここにいることがSF世界みたい。



駐車場はスーパーカーブーム。



俺のサビタ号がここにあったらみんな驚くかも。(笑)



わんちゃんの欲しいアウディSUV号。
フェンダーの丸い張り出しがすてきだなぁ。



到着!



ここはわんちゃんも大好きなお店です。



いろいろと土井さんに選んでいただきました。

http://www.replay.it/

ありがとうございます!



そして原宿に向かいました。



都心もSFみたいだなあ。



これが南島の県道↓



ショールーム到着!
BD3談議をするおふたり。



BEAMS加藤さんに会いに行きました。



ショールームから徒歩3分にあるBEAMS本店2Fには俺の作品が飾られています。

これはペリカンTのペリカンです。



NAKISURFショールーム5軒左隣のHideawayではるかちゃんのビールをいただき、



ショールームに戻ると、ハービー・フレッチャーのAVISOが増えていました。

そして明後日にはダクトリーたかおさんによる平置きサーフボードラックが完成します!

お楽しみに!



それでは良い週末をお迎え下さいね!

今日も来てくださり、ありがとうございます。


離島桟橋から時化の船に揺られ、ヤマネコ島までやってきました。

「風が強いのでサーフボードは船内に入れた方がいいです」

というカジキ船長辻くんの言葉に従い、客席内に入れたBD3はこのように軽く収まってしまいました。

やっぱり便利なボードですね。



西港では、徳ちゃんこと「男徳岡」に迎えていただきました。

徳ちゃんの撮った水中写真が港に飾られているので、それと一緒にパシャリ。

このブログ788回目でも書きましたが、彼はアプネア潜水の一人者です。



潮がまだ干潮なので、島食堂でランチ。

八重山で#1ソムリエールの春ちゃんもやってきました。



これが「ソーキそば」



辻くんはデザートに「沖縄ぜんざい」を。
真冬なのにかき氷が食べられるのが暖かい八重山ならではですね。



「まだまだ潮が来ないので、釣りに行きましょう」ということでONE OCEANの洋ちゃん船でミーバイ釣りに行くことになりました。

その前に徳ちゃん御用達「カワミツ」で軽食と暖かい飲み物を購入。



釣りマスター洋ちゃんの平底船。



リーフを突っ走る俺の操縦にみんなは肩を凝らせました。。



前回は最後まで釣らなかった徳ちゃんが今日は一転、一尾目を軽々と釣り上げました。

「やったぁ!」とは彼の真の声です。



去年も釣れた「ガミラス」も元気でした。



カジキ釣りの辻くんはひさしぶりの小物釣りが楽しすぎるとにこやかに「アメリカ」をヒットさせました。



さらに達人技ならではのルアーと同サイズのエショ(エソ)もこの通り。



徳ちゃんが新種を釣り、



さらには俺と同系のタスマニアデビルというルアーで同時キャストしたらなんと同時ヒットしました。



「大きいぞ!」

と思ったんだけど、実際はパンフライサイズのミーバイちゃん。

徳ちゃんは迷わずリリースしていました。



フエフキダイ?



約一時間でこの釣果。

今日はイタリア鍋だそうです。



潮も入ってきたので「ミナゴロシ」に向かいました。



いよいよ波乗り、
「多分小さいです」という予想を裏切ったハゲシイ波。



ローカル徳ちゃんと洋ちゃんはセットを見て、青い顔で「ナキさん、俺たちには大きすぎます。ここで見てますのでやっててください」と言うのだが、「大丈夫ダイジョーブ」とサーフ決行。



島はコールだらけで、これは徳ちゃんとBD2。



洋ちゃんのHPS4。



井腰さんの1980年代製のヴィンテージボード。
ウエットもヴィンテージでしたね。(笑)



コールがヤマネコ島に集結したとあって、記念撮影。



徳ちゃんも「俺も撮っておこう」と、この格好でパシャリ。



サイズがあるというのでBD2からHPS4に変更となりました。



結局沖で待っていたらセットが4本入り、サイズは3フィート+くらい。
でも波の厚みがものすごく、高さの半分以上がリップになる天変地異系。

そんな「掘れ」というか「海のめくれ方」をした波群。

とにかくダックダイブだとノーズを沈めると、ノーズがリーフにヒットして、それ以上沈ませられずにそのまま飛ばされて、このまま終了。

海面を飛ばされたからよかったようなもので、もし沈められていたら大けがをしていただろうと恐怖する。

水深は30cm程度だっただろうか?
とみんなで蒼ざめながら岸に戻る。

というわけで、本当にミナゴロシにされるところでした。。。

サーフ(撃沈)後は女神岬にお参りし、



「ここに小さい頃に来たことがあって、そして15年前にサーフしたことがあります!」

という辻くんは感慨深げにいつまでも海を見ていました。

ティーンだった彼の記憶を思い起こし、現在と重ねていって、そんなことを考えていたらこちらも感傷的になっちゃった。



今日も変わらない女神洞窟。



温泉に行こう!と日本最南端温泉「パイヌマヤリゾート」に行き、48時間限定ペリカン、ドリームTをコンプリートしている美人フロントガールの智子ちゃんにもお会いしました。



温泉で休んだ後は、洋ちゃんの奥さんのカフェ「なかゆくい」



ハートのラッテと、



自家製パンをいただきました。
俺が食べたのはぶどうパンと厚切りシナモントースト。



鎌倉和楽家具のような内装。



なぜかモダンな店内にも似合う徳ちゃん。
胸囲120cmもある清原型です。



店主ののぶちゃんは、「子供が学校に行っている間だけ開けているの」という1時から5時まで営業のハートウオーミングなお店です。

「もう船の出る時間だ〜」っと慌てて行くと、搭乗する船はまだ来ていなかった。

島タイムもいいなあ、と鳩間島から来る船を待っていると、このNAKIブログを超愛読してくださっているという河島さんとお会いしました。



NAKISURFコムTシャツも各種揃えていただいているそうで、日本の果てまで届いたメッセージにこちらも感激してしまいました。

ありがとうありがとう。

とようやくやってきた船に乗り込み、



ものすごい時化ですからご無事で〜!
と見送られ、



ガッタンバッシャーンドッカンと船底を軋ませながら南島本島に向かいました。

海が青いなあ。



さよなら友よ、また来るね〜!
お元気で、としみじみしながらものすごい揺れの中で無理やり寝てしまった。

気づくと到着で、辻くんに起こされました。

横収納されたBD3で、南島本島の波を狙います。



今週の土曜日、1月31日午後4時よりアップルストア銀座店で75分間のフォトイベントを開催します!

今回廻ったドノヴァン・ジャパンツアーの模様、裏話、彼の素顔を全て3Fシアターで彼の曲と共にお見せします。

NAKIPHOTO@Apple Store Ginza

『Donavon's the "Pass It Around" Japan tour 2009/nakiphoto』

【開催日時】 1月31日(土)16:00~17:15

【開催場所】「アップルストア 銀座店」3Fシアター(東京都中央区銀座3-5-12 サヱグサビル本館)

【入場料】無料

共催 NAKISURFコム アップルストア銀座店

約5000枚撮った今回のツアーの中から選りすぐった200枚程度の作品をシアタースクリーンにてトークも交えながら紹介します。

旅を共にしたカメラ、会場パス、そしてBD3を会場に持っていきますね。

今週末、土曜日に一回だけ行われるこのイベントです。
ぜひぜひ銀座アップルストア3Fでお会いしましょう!

イベント終了後はサーフボードの質問も私、そして佐保と他スタッフでお受けしますよ。

時間があれば前回のフォトイベントのアンコールもしたいと思っております。

どうぞよろしくお願いします!



さて、南島です。
風が止んできました。
今日は朝一番でカジキとミニ・カリヒワイでサーフ。

左からスプラウト和さん、バギー王マッチャン、カジキマスターの辻くん。



俺の持ってきたBD3と自分のBD3の違いを確かめる辻くん。

後ろにはグスタール・エコちゃんもいますね。



ハッピーなサーフ後は、ハワイアングロットーのがんちゃんが迎えに来てくれました。

南島名物「きしめん」を食べに行くのです。

シャカをしていると思ったらこれはまことちゃんの「グワシ」ですね。(笑)

がんちゃんに訊くとやはりグワシなのだそうで、まことちゃん(©楳図かずお)世代の狭いバンドにアピールするサインということです。

がんちゃんはさすが奥が深いですね。



辻くん自作の自宅と倉庫。



市街から「あそこまでは遠いんだよな、やっぱり遠い、遠いな〜」と言いながらもその30分後にはきしめん屋さんに到着!

島は狭いのですよ。(笑)



みんなは野菜天ぷらが付属する「定食」、俺は「玉子とじ」でした。



ここは店員さん、店主の感じもいい健やかなお店で、俺もみんなも大好きです。

ラジカセを見ると、なんと俺が小学生の頃使っていたものと同型だった。

すごいすごい、と店主と当時の値段やその他の四方山話をする。



離島桟橋の近くにあるスプラウトさんに寄り、オーナーのカズさんとカジキマスターのペリカンTのそろい踏み。

この48時間限定Tを島のあちこちで見かけたが、かなりの浸透度です。

「ありがたいありがたい」と、このNAKISURFコムから発信したムーブメントに南島の人たちが参加くださったことに深く感動しました。



こちらはコールの日本南端ディーラーで、BD2もこの通り。
カズさんもキンチャンズ、カジキで愛用しています。



整理整頓されたメインカウンターにもファイヤーフライが飾られていました。



BD3兄弟の辻くんと一緒にふらりとヤマネコ島に行くことになりました。



波が大きくなりそうです。
お問合わせ・ご注文
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
名前:Naki 2009 または船木三秀
HP:NAKISURF
性別:男性
職業:専門職
趣味:海
自己紹介:
 11年暮らしたカリフォルニアからノースハワイ島に住みかえ、毎日クオリティの高い波で波乗りをしています。

 私は波乗り殉教者で、肩書きはプロサーファー、写真家、画家、ルポライター、デザイナーです。

 風が創ったさざ波が合わさり、遠くの洋(うみ)から陽の下、夜の中を駈けてきたうねりに乗る、というような気持ちで波に接している。
 その欲求と探求心は飽くことがないようで、小さい頃からの夢であった世界の海を旅し、自分なりのアウトプットを続けています。

 波を知ることは海を知ること。その深遠無限のインスピレーションを感じ、ゆらゆらと絡まった日々をこのブログで綴れたらなあ、と。

 そんな波乗りの奥深さ、その意識や感覚を文章、写真、絵で表現できたらと思っています。

 同業の方、同じ夢の方、海が好きな方、波乗りを愛する方、この場でお話しましょう。

 ありきたりの道具論に留まらないメッセージをみなさまと創ってみたいのです。

 また、カリフォルニア州、サンクレメンテ発のサーフショップ『NAKISURF.COM』も運営しております。

 こちらは長年培ったサーフ業界のコネクションを活かし、世界で一番誇れるWEB STOREを目指しておりますので、どうぞご覧になってください!

ぜひ!

 どうぞよろしくお願いします。
最新の記事
(04/28)
(03/08)
(03/07)
(03/06)
(03/05)
(03/05)
(03/04)
(03/03)
(03/02)
(03/01)
(02/28)
(02/27)
(02/26)
(02/25)
(02/24)
(02/23)
(02/22)
(02/21)
(02/20)
(02/19)
(02/18)
(02/17)
(02/16)
(02/15)
(02/14)
ブログ内検索
CURRENT MOON
忍者ブログ [PR]

お問合わせ | プライバシーについて | サイトマップ
Copyright(c) 2008 Naki's Surfboards California. All rights reserved.
ホーム About Us Naki'sフレンズ コラム 壁紙ダウンロード リンク お問合わせ Sweet Blog naki's blog Staff Blog Tide Blog Hayato's Blog インプレッション nakisurf ナキサーフ